スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中田選手、お疲れ様でした

サッカーの中田選手が昨日7/3に突然の引退をご自身のHPで発表されましたね。

最初にニュース速報でこの話を見た時、普段そんなに興味を持って見ていない私でさえすごく驚きました。(サッカーは嫌いじゃないですよ。でもサポーターさんたちほど熱心では無いですが…)
だってまだ29歳で、若いし、何よりも精神的にも肉体的にも脂の乗りきった今が一番良い状態だと思えましたしね。
だからまだまだ現役で頑張れるんじゃないかと私はそう感じたのですが、でも少し冷静になって考えてみると彼は10代の頃からずっと注目を浴びて、そしてひたむきにサッカーボールを追い掛けてきたんですよね。
そう…誰もが、がむしゃらになっている時と同じく、彼もまた周囲の事なんて目を向けたりそんな余裕って持てない時期があったと思う。
けどある日、周囲の景色がはっきり見えることがあったりして、そこで彼はいろいろ考えたんでしょうね。
私はサッカーのことはもちろん、業界の事情とか内情(例えば監督との不仲説やチームメイトとの孤立)といったようなものは全く判らないけど、
ただ一つ言えるのは、スポーツ選手に限らず人って2種類の生き方があるんだなぁ~と。
生涯、プロとして体と心が続く限り現役でありたいと望む人と、自分の魅力(実力や才能も含めて)をちゃんと見極めて、自分の引き際をキチンと考える、そして自分が決めたことは実行してスッパリしてしまう人とがいる。

中田選手はあきらかに後者だろうな。

自分というものをちゃんと判っていて、悪い意味じゃなく自己プロデュースが出来る人って感じ。

勿論、この『プロを引退』すると決意するまでには己の心の中ではさまざまな葛藤や後悔はあったと思う。

ただ、それを外には見せなかっただけで、昔からこの人は良くも悪くも一匹狼っぽい印象(例えばチームメイトとかと馴れ合ったり長いものには巻かれたりしない。あとお世辞を言ったりするような人では無いとかね)が私ずっと持っていたので、ある意味「彼らしい選択」だったとも思いました。

だってそれまでの中田選手って、どちらかというと自分という人間とは別にイメージだけが勝手に一人歩きしていたという部分もあったように見えてましたから。

だから今はようやくいろんなしがらみから解放されて、これからが中田選手は自由にいろんなことにチャレンジしていけるんじゃないかな。
それに彼の言葉にあるようにサッカーを嫌いになったわけでは無いと思うので、これからは好きな時にボールを蹴ったりして楽しんで行って欲しいですね。

唯一、マイナスに考えるとすれば日本のサッカー界にとっては惜しい人材を無くしてしまうことになりましたが、4年後のWカップ目指して日本チームとしても良い機会になったんじゃないかな。


ということで。


何はともあれ、中田選手とりあえずお疲れ様でした~!!


ちなみに余談ですが、昨日くしくも同じ日にニュースでは彼が商品アドバイザーとして招かれていたキャラ○ルコーンなどで有名な東ハトが山崎○パンに買収されちゃいましたというニュースが流れていましたね。
そうなると今後はもう商品のアドバイザーとかはされないのでしょうか?
彼は企業家として良いセンスしていると思うので、出来ることなら続けて欲しいもんですね。
スポンサーサイト

テーマ : スポーツ
ジャンル : ニュース

コメント

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

高月綾乃

Author:高月綾乃
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。