スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福田監督のコラムスタート!

今日から携帯用【SEED Club】にて、福田監督のコラムがスタートしましたよ!

私も一応これに入っているので、ずっとコラムを楽しみにしていたのですが、ようやく始まって良かった(;^_^A
だって、映画の話が発表されて二年が経過したのにもかかわらず、進行の状況とか全くわからずじまいでしたしね。
でも、これから監督のコラムの中で、少しずつ映画の内容とか語られていくと思うので、楽しみです☆彡


さて、記念すべき第1回目は、携帯画面で6ページにわたり、なぜコラムを始めることになったか、映画の制作進行がどうして遅れているのか(脚本家で監督の奥様でもある両澤さんの体調についての説明も含む)から、キラたんが乗る予定のストフリの次MSのデザインをMSデザイナーの大河原さんに頼んでいてすでにデザインが早くから出来上がっていたのだが、それがユニコーンガンダムのギミックと似ている部分があったので、結局その初期のデザインはボツになったこと(かわりに新しくまたデザインし直してもらう)、それと映画のテーマも二年前のときに決めていたものは今の時代には少しそぐわなくなったので変更、そして一旦プロットは白紙に戻すことにしたそうです。
中でも一番の核だったキララクの二人の「愛情」のその後(種デスの続きの時代設定として)をもっとほりこんで書くつもりだった。
つまり二人の関係は恋愛中心から、精神的な繋がりへと描写したかったらしい。
けど、映画は上映する時の世間の流行りがどういうものになるかを予想しつつ作っていかないと、さっき書いたように時代にそぐわない内容になってしまう。
また、映画はテレビシリーズとは違い、作るにしても映画のどの部分に重きを置いて何を観客に伝えたいのかがはっきりと提示しないとダメだから適当に作ることは出来ないらしい
(たぶん監督の言いたいことはわざわざお金を払ってまで見てもらうわけだから、ある程度のリサーチとかもしておかないといけないでしょうしね)

そういった点もあって、キラとラクスの愛情とは?という初期に考えていたプロットを白紙にすることにしたそうです。


…ま、ぶっちゃけ難しい話は私にもよくはわからないので、それよりは、やはりガンダムなのだからMSが格好良く動いて見せ場をいっぱいつくってくれるほうがいいかも。
それに私の場合、キャラ萌え・話の補完は自分の中で妄想でいくらでも楽しむほうなので。
映画ならではのエンターテイメントさを見せてもらったほうが嬉しいですね。





なんか、うまく監督の言いたいことが書けなくてすいません。
ま、出来たら気楽に読み流していただけるとありがたいです(*^_^*)
スポンサーサイト
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

高月綾乃

Author:高月綾乃
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。