スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチSEED情報関連

西川くんの本【別注カドカワ】に福田監督のインタ(コメント)が掲載されていたんですけど、その文面の中の一文で、ええーーーっ!と思ったのが、


『種デス(TV版)はなかったことにしてください』


しーん…………(沈黙)


どうやら、現在手がけているスペエディでの展開(解釈)を正しいものとして欲しいっていうことみたいです。
つまり、スペエディで登場人物のそれぞれのキャラの性格や立ち位置はもちろんのこと、SEEDのシリーズを判り易く4本のスペエディにて纏めるらしい。そしてその後の映画に繋げたいらしい。
今、まだ1巻めしか出ていないからあと残り3巻もTV版を見ていない人にもすんなり見てもらえるように新規カットを増やしたりして説明を判り易くするみたいなニュアンスのことが書かれていましたが、確かに映画に繋げるために、必要な部分、そうでない部分を整理しながらTV版のSEEDを見ていない人にもエンターテイメントとして映画を見てもらいたいという姿勢というか、気持ちは少しはわかるのだけど、でもなぁ~プロとしてのプライドというか1度作ってTVで見せたものを無かったことに…というのはどうなのか?と思うんだけどね。

でも、1巻のスペエディを私は関西に住んでいるからGWにテレビで見たけどさ、アスカガのキスが口→頬に変更とか、シンとステラの最初の出会いとかをカットされていたりとかetc…、テレビ放送が終わった後のアニメ誌などに載っていた監督夫妻のインタで、その当時にいろいろ語られていた通りにスペエディは軌道修正されているなと思いました。
特に脚本家さんがおっしゃったアスカガの勘違いの恋発言は、
“あぁ、あのインタ通りにお互い勘違いの恋だった、幼い恋だったって修正してきた~っ!”と思いましたしね。
まぁ、スペエディそのものを手抜きと見る・見ないはともかく、このスペエディで制作側が本当に訴えたいことがちゃんと見る側に伝わるものでなければ、その後来年春~夏頃に映画があるということでそれに繋げるにしても公開前から失敗作になると思うんですけどね。

1巻でそんな状態なのだから、2巻以降どこまで軌道修正になるのか心配になってみたり…。

一応、この監督のインタ記事が載っているのは下記の本です。

「別注カドカワ 総力特集 西川貴教」
2006年6月7日発売 ¥1,100(税込)
http://www.kadokawa.co.jp/mag/index.html

興味のある方は一度どうぞ♪


それから、このスペエディの話題ついでですが、第2巻『それぞれの剣』のDVDジャケット絵はアスランとインフィニティッドジャスティスです。
ちなみに、この2巻もテレビでの放送が予定されているそうですが、前回同様に限れた地区(東京・大阪)くらいしか放送がないような予感がします。
でもまた何か詳しく判りましたら、情報を載せたいと思います。

それと噂ではこのEDはlisaというアーティストの方が歌う『Tears』だったかな?
まだこちらの情報も確定ではないのであしからず。


さて、今日はアニメ誌の発売ですが、


◆NT:ラクカガ描き下ろし絵&星のはざまでの衣装のアスキラシールブックが付録

◆メージュ:アスカガ描き下ろし&アスキラ両面リバーシブル下敷き(先月の表紙絵シャンパンを持ったキラと一年前表紙絵だったバラの花束を持ったアスラン)
同じ絵での全員プレゼントもあり

◆メディア:キララクでラクス新しいドレスを着てキラにお姫様抱っこされている表紙とアスキラウェーター&ラクカガの一枚絵の描き下ろし


らしいです。
ちゃんと本屋で確認しないとね☆
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

Secret

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

高月綾乃

Author:高月綾乃
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。