スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと思うこと…

一昨日、日記を更新しようとがんばって書いたのに、データをうっかり消してしまい結局その後書く気力が沸かずにその日は断念しました。

で、本日改めて気分を入れ替えてちょっとこの間思って書きたかった事を少し書きたいと思います。


SEEDにハマってから土曜日の6時のアニメはなんとなく惰性?というか、つい見てしまう習慣がついてしまって、『SEED』→『ハガレン』→『SEED DESTINY』そして現在放送中の『BLOOD+』と、とりあえず見続けているのですが…

先日(20日)の放送でもいつものように何気無く見ていたんですけど、この作品、話は面白いとは思うんですけど、ちょっと狙っているなと思う部分もどこかしらに感じていて、それでどっぷりハマるまでには至っていないんですけどね、この回はさすがにちょっと…というかかなり引いてしまいました。
というのも、元々夕方の6時に放送するには内容がグロい、血が飛び散るといった描写が多かったので出来ることなら夜中にでも移動して放送してくれたほうが良かったのにと常に思っていました。
アニメにリアルさを追求しすぎるのは賛否両論あると思うのですが、今回はちょっとやりすぎなのでは?!
私がそう思ったのは主人公サヤの弟的存在のリク(作品の中では唯一の癒しキャラで可愛い男の子でした)が亡くなるシーンなのですが、あれ…演出としてはソフトにぼかしたという印象だから残酷さはあまり感じないですけど……

でもあれってはっきり言って逆レ●プですよね?
サヤの妹、ディーヴァが怯えているリクの前でいきなり自ら着ていた服を脱ぎ出して全裸(ハッキリと描かれていたわけじゃないですが)になり、そしてリクと自分の顔を近づけてキスするくらいまで接近して…。
どうなるんだろう?と思いながら見ていたら次にカットが変わり、ディーヴァが再び脱いだ服を着て、そうしてお腹をさすりながら「この子から大切なものをもらった」みたいな台詞のあと、そのお礼にと言ってリクに自分の血を飲ませましたよね?
その結果、リクの体は結晶化してしまい最後はバラバラになって亡くなったということですが、結晶化したリクの絵は全身裸だったんですよ。
ということは、それってディーヴァがリクと関係を持ったという描写だったということでしょうね。けどリクが自ら進んで望んだわけでは絶対ないと思う。だってディーヴァにとってリクは“欲しい存在”ではあったかもしれないけど、リクにとってはディーヴァと関係結んでも何ら得になることはないよね。サヤの血がリクの中で流れているということはサヤ以外の血を体内に入れるということが自分の死を意味するわけですから。(サヤの血は他の血とは相容れないため、混じると凝固して結晶化になるため)

亡くなる描写もある意味キツイけど、それ以上にキツイのはリクがまだ14歳という設定なのに、あの時間帯でわざわざS●Xシーンを入れる必要があったのかなぁ…ということ。
表現は直接的ではないにせよ、どうしてもそーいう描写が必要だったとは思えないよ。

それにしても今週からはもう1年後の設定に話はなっているということは、ディーヴァはたった1回だったけどリクと関係を結んでそして子供が産まれるというのが必要だったから1年後になったんだと思う。
リク似の子供が出てきて、サヤ達と戦うんだろうなぁ…というのが私の予想だけども。

なんかさー、SEEDの時のキラフレのS●Xシーン、ハガレンでのロゼが軍の男たちにレ●プされて子供を妊娠→出産といい、だんだんこの手の描写、エスカレートしてません?
キラフレの場合も驚いたけどさ、ハガレンなんて原作ではなかったエピソードにして原作の漫画家さんをショックに陥れたりして、全く必要のないシーンとは言わないけど(少なくとも制作サイドにとっては意味があるからこーいうシーンを入れるんでしょうから)もう少し表現方法を工夫して欲しかったというのが私の率直な感想だったりします。

スポンサーサイト

コメント

Secret

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

高月綾乃

Author:高月綾乃
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。