スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gフェス@大阪行ってきました

日付がかわったので昨日になりましたが、ガンダムA主催の「Gフェスティバル」に参加してきました
そこで覚えている限りをレポートにしてみましたのでよければ見てみてくださいね

尚、がんばって覚えてきたものの所々ウル覚えだったり勘違いしている箇所も全く無いと言いきれませんので、あくまでもこんな感じだったんだなぁ~っていう感じで気軽に読んで頂けると有り難いです
それとかなり長文なので携帯から見られる方はパケ死に注意!




Gフェスティバル


場所:2006.8.27(日)
会場:大阪/御堂会館
開演:13時30分~


出演:保志総一朗/石田彰/鈴村健一/関俊彦/坂本真綾/折笠冨美子(SEED)
   小野大輔/大原さやか/福山潤(STARGAZER)




◆イベント◆

1. イベントが始まる前に会場の皆さんに対し注意事項などのアナウンスがあり、これを「アムロからの心得」というタイトルでファーストガンダムの絵に合わせてカメラでの撮影禁止や携帯電話の使用、場内の喫煙といったものをアムロ役の古谷さんのナレーションで流す

2. 場内が暗転して本日の司会を担当する人の名前のアナウンスのあと、舞台左からスティング役の諏訪部順一さんと、カガリ役の進藤尚美さんが登場
諏訪部さんの衣装はトップスは白のシャツにボトムは黒のパンツ
また進藤さんはノースリのワンピース(胸の下の部分あたりで切り換えになったデザインで上の部分は黒、胸より下のスカート部分はブルーを基調とした斜めストライプっぽい柄になっていました

3. まずは第1部【SEED DESTINY&STARGAZER】のコーナーとの司会からのアナウンス後、舞台右手から鈴村→関→坂本→折笠→保志→石田の順に呼ばれステージに出て来る

ちなみに出演者の衣装はうる覚えですが以下のような感じ

*鈴村:インナーが蛍光色の黄緑っぽいタンクトップかシャツに薄いグレー色の半袖パーカーっぽいものを羽織っている
ボトムは少し破れた感じのジーンズ
*関:眼鏡をかけてトップスはカーキ色なのか?ライトでちょっとわかりづらい色ですが薄い茶色っぽくも見えるシャツにボトムは茶色の革パン
*坂本:黒のノースリのタンクトップに水色に細かいチェック柄のカプリパンツ
*折笠:寒色系(水色やグレー)の色ばかりで四角の形を幾何学模様にパターン化したプリント柄チュニック丈のノースリのワンピースにジーンズの膝上丈のハーフパンツ、そして茶色のブーツ
*保志:黒地に英文字のロゴが入ったTシャツ?に白地にプリント柄が入ったシャツを羽織りボトムはジーンズ
*石田:髪は相変わらず茶髪に染めていて薄いグレーっぽいポロシャツにデニムのジーンズ


4. SEEDの声優さんたちがステージ上に一列に並び、司会の二人がほんの少し話し掛けた後、ステージの後ろに設置されているスクリーンにてスターゲーザーの短いプロモが流れる

5. PVが流れ終わった後、今度はスターゲーザーの声優の人を呼び込む
舞台右手からセレーネ役の大原→スゥエン役の小野→ソルリューネ役の福山の順番でステージ上に登場
尚、すいませんがこの3人の方の衣装ははっきり覚えていないので割愛させていただきます

6. 声優さんが勢ぞろいしたところでトークスタート
まずはスターゲーザーのMSとキャラを映像で簡単に紹介
プチ情報としては第3話のアフレコの収録は1週間くらい前に済んだらしいです

7. スターゲーザーの話題で一通り終了して続いてSEEDメンバーの絆を確かめるべくゲームを行う
題して「Gフェスバトル」で9人の声優さんが3つのチームに分かれて一流芸能人を目指すといった内容のゲームを行うことになりました
そこでチーム分けをするためにボールに名前が書かれたものを進藤さんが一つずつ引いていき、そうして下記のチームが決まりました

☆小野/鈴村/坂本
☆大原/折笠/保志
☆石田/関/福山


これからいくつかのお題を出すので、そのお題に対し面白いコメントをしたり、うまく纏めたりする
それを会場のお客の拍手によって一流・二流・三流となり、一流なるとスペシャルグッズの詰め合わせが貰える(逆に三流になったチームには罰ゲームあり)

1番目のお題は『チーム名バトル』で、3人を表わすチーム名を考えてくださいといったものでした
で、各自考えたチーム名は

☆鈴村チーム:インドメタシン
☆保志チーム:OH!ぱっぴー
☆石田チーム:関GG3(どうやら関さんと関西をもじって関ジ●ニ8のパクリみたいなものですね)


これの会場の拍手は石田チームが一番大きく二番目は鈴村チーム、そして三番目は保志チームとなり保志さんたち3人はゴザの上に乗せられた座布団の上に正座して座ることに
一方、一流の人たちへはソファーを用意されていました(笑)


続いて2番目のお題は『スターゲーザーあいうえお作文バトル』で、「ロゴス」という3文字をそれぞれの人が担当して上手く3人の文章が纏まれば良いというもので、これでは一流は鈴村チーム、二位は保志チームそして三位は石田チームと入れ替わり

3番目は『あなたならどうする これからのデスティニーバトル』というタイトルで、19話のデュランダル議長にレイが抱き付くシーンを引用
果たしてレイは議長に向けてどういったコメントをするのかを競う
これでまた一流は石田チーム、ニ流は鈴村チーム、三流は保志チームに逆戻り


8.こんな感じで和気藹々ながらも声優さんたちはお題を次々と消化していくが、ここでスターゲーザーの第1話及び第2話(現在ネット配信中)の2話分を一挙に公開
それぞれ各話15分ほどのOVAとなっています

物語は丁度ユニウスセブン落下時の頃からスタートして、主人公スゥエンが何故ファントムペインに入ったのか(幼少期からエクステンデッドになるまでの生い立ち)や、ヘブンスゲートでの戦いで仲間が殺されるシーンなどが描かれています
そういえば台詞は無いのですが、アズラエル・スティング・ステラが画面にちらりと出てきますよ



―――15分間休憩―――



イベントは第2部スタート
第2部はUCものの作品を中心に紹介

8. まずは「機動戦士ガンダム MS-IGLOO-黙示録0079」
こちらはあまり知らない人も多いと思いますがフルCGの作品でジオン軍のMSに乗らない技術師が主人公となっており、この人から見た一年戦争とは…というのを描かれているようです(あまりUCものは詳しくないのでウル覚えで間違っていたらすいません)
このPVが流れたあと続いて「劇場版Zガンダム」3部作がダイジェストで流れる

9. ここでスペシャルゲスト登場

オリヴァーマイ役:石川英郎
カミーユ役:飛田展男
アムロ役:古谷徹


この3人が舞台右手から現れ椅子に腰かけてから、このコーナーがスタート
トークを交えながら一問一答Q&Aなどを次々と答えていく(一番お気に入りの台詞は?とか)
その後も暫くトークは続き、今年の年末と来年にいよいよ発売されることになっている『機動戦士ガンダム』のDVDボックスに関してのメイキング映像が流れる
そうして最後に3人の声優さんから会場の人たちへ向けて一人ずつメッセージが告げられていきます
余談ですが飛田さんは先日お亡くなりになった鈴置さんのことをちらっとお話されていました

10.このコーナー最後は「EVOLVE/Ω」についての紹介PVでした



――*――*――


再び【SEED DESTINY&STARGAZER】のコーナーへ

11.『スペシャルエディション3』のダイジェストPVが流れる
 3のEDはハイカラが担当でこのスペエディ3は10月にテレビで放送予定(まだ日時や放送局など詳細は未定)

イベントで公開された新規絵としてはシンルナ37話(だと思う)でルナが泣きながらシンに抱き付くシーンが平井さんの新規絵になっていましたね
他は目立って変わった部分はなかったと思いますが、イベントじゃなくてスペエディでは新規カットなどもまだまだあるんじゃないでしょうか?
あとEDはハイカラの曲(あまりバラードっぽくない)に合わせてシンルナ→アスカガ→キララクの3カプが平井さんの新規絵となっていました
とっても綺麗な絵なのでぜひ楽しみにしてほしいと思います
ちなみにシンルナはよく覚えていませんけど、アスカガはアスランが画面左で横(というかほぼ斜め後ろを向いている)向きの全身姿、一方カガリは多分種デス4期OPなどで着ていたドレス(だと思う)姿で正面を向いていてカガリにしては珍しく笑顔を浮かべている絵でした
またキララクは二人が片手をそれぞれ伸ばして今にも触れそうって感じの絵でした
あ、ラクスは多分ドレスじゃなくてエターナルの艦長服だったと思いますよ

なんかこの3枚の絵を見て、客観的に見た場合3組のカプの心情っていうのかな?置かれている状況とかを表わしているなと思いました
キララクはもう誰が見ても恋人って感じで、シンルナはこれからって感じ
でもアスカガだけはカガリが笑顔に対し、アスランは表情が見えないし
また二人が背中合わせでもなければもちろん向かい合って視線を交わしている構図でもないんですよね
キツイ言い方をすればただ一枚の画面に二人を入れたというか、そうじゃなければ心が擦れ違って離れていくという暗示っぽい絵ですよ
これを見てラブラブ~♪っていう人がいたら、どうしたらそう見えるのかと思います

話は逸れてしまいましたが……

12.続いて『スペシャルエディション4』のダイジェストが流れる
サブタイトルは「自由の代償」


このダイジェストの最後の流れは以下の通り
ファイナルプラスの慰霊碑前にてシンキラ握手したシーン

ザフト白服を着たキラが後ろにシンとアスラン、そして数名の名無しキャラを連れてプラントのどこかの部屋に訪れていて自動扉が開いた瞬間、白服のキラが現れます
そして一方、扉の中の部屋にいた(であろうと思われる)ラクス、それからイザークやディアッカたちのカットになりラクスはキラの姿を見取って駆け出し、キラもまた駆け寄り二人が抱き合うシーン
ところでこのシーンで白服キラがあまりにも印象が強かったせいで、いまいちアスランが何を着ていたかは見なかったんですけど、オーブ軍服だったという話をあちこちで耳にしていますが本当なのでしょうか?シンは赤服だったのはすぐにわかったんですけど

ファイナルプラスの最後のシーンにもあったオーブにて一人議会へと向かうカガリ(後ろにはオーブの人間がついていますよ)

同じくファイナルプラスにて最後のシーンのラクス
イザークともう一人を連れて議会だかどこかに行くシーンです


ところで一つ疑問というか…
イベントで流れた順番はこれで間違いないのですが、実際のスペエディ4ではこの順番だとすると慰霊碑のシーンから白服キラまでのシーンの間の時間がどれくらい経過しているもんなのでしょうか?
ラクスと抱き合ったシーンは見た感じ、久し振りに会えた嬉しさで抱き合ったという感じでしたが、アスランが以前の監督のインタビューではオーブを出てどこかに行ってるという話だったけれど、オーブ軍の服を着たままなのでしたらそんなに時間は経っていないと考えたほうがいいのでしょうかね?


13.再び「Gフェスバトル パート2」

4番目のお題は『ひとこと漫画』で、ララアとシャアのやり取りに一言台詞を入れるというものです
これの結果、一流はそのまま、二流は保志チーム、三流は鈴村チームとなりました

5番目のお題は『ガンダムお絵かきバトル』でファーストガンダムの顔を30秒で描くというもの
ここで特筆すべきは石田さんがもう文句の言い様のないくらい上手かったことですね
逆に一番酷かったのは大原さんでした(まぁ本人もスターゲーザーに関わるまで正直ガンダムはほとんど知らなかったそうですから無理も無いですね)

そんなこんなで以上でGフェスバトルは終了
最終結果は一流は会場も満場一致で決まったのですが、次が決まらず結局保志さんと鈴村さんとでジャンケンにて勝負することに
それにしても鈴村さんは保志さんによく絡みにいきますね~~vv


一流:石田チーム
二流:鈴村チーム
三流:保志チーム



となりました
三流の保志さんチームは罰ゲームとしてセットで使用したソファや椅子を片付けるといったものでした

そうしてGフェスバトルで司会の二人とは別にナレーションをしていた置鮎さんが登場
衣装はオレンジ色のシャツにブラックジーンズ
置鮎さんから石田さんに一流の証しとしてグッズ(DVDやキャラクターグッズなど)の商品目録を授与


声優さんの出演はこれにて終了
最後に古谷さんを除く声優さんが一同ステージ上に
各自それぞれコメントを言っていき司会の二人を残して舞台右へ退場

声優さんのコメントでこれといったものは特になしですが、しいていえば坂本さんがルナのことをお話されていたのが印象的でした
あと関さんはレイもクルーゼもみんな天国に行ってしまったけど、また何らかの機会があれば皆さんにお会い出来たらうれしいというようなニュアンスを発してました



――*――*――



【ライブコーナー】


①Taja 『夢轍』(機動戦士ガンダムMS-IGLOOメインテーマ曲)
②CHINO『SOLDIER~悲しみの詩~』(ガンダムEVOLVE../)
③根岸さとり『STARGAZER~星の扉』(機動戦士ガンダムSEED C.E73-STARGAZERテーマソング)
④FictionJunction YUUKA『暁の車』『焔の扉』(機動戦士ガンダムSEED 挿入歌)




――*――*――



ライブコーナーが終了して司会の二人は福山さんを呼び込み秋から放送予定の「コードギアス 反逆のルルーシェ」のPVと簡単な説明トークあり

いよいよイベントもラスト
一番最後にSEED映画の映像
これは5月及び6月に開催されたソニーアニメフェスと同じ映像で特に新しい情報は無し
ただしラストカットがアスラン・シン・キラ3人のシルエットになっていて「彼等の絆が試される~」みたいなキャッチコピーがついていました



★おまけ

白服キラのポスターが3種飾られていました(キャラホビで公開されたパネル・白服全身・キラアップ)

おみやげになぜかオロナミンCを1本戴いた





最後までお読みくださりありがとうございました。



2006.8.28
高月綾乃
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます

さきさま>

こんにちは。
初めまして、高月です。
この度はこのような長文のレポートを最後までお読みくださりありがとうございました。
そしてコメントまでわざわざ残してくださり、それだけで充分嬉しかったです。

あの白服キラはスペエディ4そして映画に繋がる伏線になりそうですが、キラ以外のアスランやシン、そして他のキャラたちの今後も気になりますね。
また新しい情報とかありましたら、こちらでちょこちょこ更新していくつもりなので、よろしければお気軽に遊びにきてやってください。
お待ちしていま~す♪

最後に。
レスが遅くなり申し訳ありませんでした。
Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

高月綾乃

Author:高月綾乃
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。