スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペエディ『それぞれの剣/前編』

一応、ネタバレとなっています


なので、DVD発売まで我慢するという方、また7/30にTBSでの放送を見るという方などはこれを読まれると楽しみが半減しちゃう可能性があるので読まれないことをオススメします





ではネタバレOKですか?





スペシャルエディション2
『それぞれの剣/前編』

2006.7.27 放送
#14~#28までの総集編


関西では今日、朝からスペエディ2の放送がありましたね
私は一応、ビデオに撮りつつリアルタイムに見ていたのですが、正直な話、ぶっちゃけ感想というほどのものは特に何もありませんでした。
なので、とりあえず本編と違っていた箇所と、新規追加といった部分を覚えている範囲で箇条書きで書き出してみたいと思います



++*+*++



●#14
カガリの結婚式のシーンからスペエディがスタート

●#14
式場に向かう車の中で涙を浮かべながらアスランとの思い出を回想するシーン、アスランから貰った指輪をキラから返しておいてほしいと託けるシーン、キラがカガリを式場から攫いフリーダムに乗せたときにカガリのドレスを見て「うわ~、これすごいね」と言う台詞、#15 海底に潜伏していたAAに到着してからキラがカガリに説教?するシーンなど結婚式に関連したシーンはほぼ全部カット

●海底に潜伏していたAAにはすでにミリアリアが乗っていて、(ディアッカのことを)「ふっちゃった!」と言う台詞カット

●#15
アスラン、セイバーを受領してミネルバに向かう途中、オーブに寄るもののオーブ軍にスクランブルを掛けられ入国を断念するシーンカット

●議長、12話でシンが初種割れしたことに興味を示し、《SEED》についての説明が少しあり。この場面で「キラ・ヤマトを倒せるのはシンかもしれない」という台詞あり

●#15
アスラン、ミネルバに合流。着艦した際、セイバーから下りてきてヘルメットを取るシーンは平井さんの新規絵。一方、ミネルバクルー達はフェイスとして戻って来たアスランに驚くが、その後本編ではルナがアスランをミネルバ艦内を案内するシーンをカット(アスルナっぽいシーンを削除したということですね)

●#16
フェイス権限としてインド洋での戦闘の指揮を執る事になったアスラン。シンはそんなアスランの命令を聞かずに一人暴走してネオ達と戦い、また地球軍の建設基地に現地の人たちが強制労働させられているのを目の当たりにして勝手な行動を取るシンに、ミネルバに戻って来てからアスランがシンをビンタするシーンでは2発のビンタに続き、アスランがシンの胸倉を掴んで突き飛ばす新規カットがあり。こちらは森下さんの新規絵

●#17
ルナメイのシャワーシーンカット。同話でミーアのライブシーンが流れ、その曲に合わせてローエングリンゲート戦のダイジェストが流れる。

●#17
ローエングリン戦に向かう前に夕陽に照らされたミネルバの甲板でのアスランとシンの会話カット

●#19
議長とレイ、タリアの再会シーンは平井さんの絵に描き直し。議長に抱きつくレイや議長は平井さんに変更

●#19
アスラン・シン・ルナ・レイたちがホテルのテラスっぽいところで議長と会談シーンで議長がロゴスの組織について説明する部分で、議長が話していた台詞の一部はレイが代弁するシーンに変更

●#19
アスランと議長がホテルの中庭らしきところで会話しているシーンで議長がAAの行方などをアスランに問いかけている時にキラとラクスがAAの部屋内に一緒にいて、キラはラクスが大切にしているピンクのハロを修理している新規カット挿入。このカットは平井さん(キラは軍服のインナーの赤いシャツに白いズボンであぐらをかいているような姿勢、またラクスは忍者服っぽい衣装を着ていてキラが修理しているその様子を見つめている)

●#20
『PAST』全てカット

●#21
ミーアがアスランの部屋に勝手に侵入して一緒のベッドに寝ていて目が覚めて驚き慌てふためくアスラン、そしてそれを知らずにルナがアスランを朝食に誘いに来てミーアと鉢合わせになる一連の女難シーンは全てカット

●#21
ステラが崖の上でクルクルと踊りながら海に落ちる場面では本編では『深海の孤独』のBGMが流れていたと思うけど、スペエディではクルクルと踊りながらステラ自身が鼻歌交じりに歌っている

●#21
海に落ちたステラを助けるシン。そしてステラとシンとの無人島での会話は従来と同じ。ただしシンが無線でエマージェンシーを発信し、本編ではむかえにきたのがアスランだったのがスペエディではルナに変更されています(噂によると唐突にシンルナがくっついたと思われないようにシンルナ強化のために変更になったらしい)

●#22 #23の戦闘の舞台となったダーダネス海峡での戦いのシーンはほぼ本編と同じ。
戦闘中、T.M.Rの『Meteor』がフルに流れる

前編は#23でハイネがお亡くなりになるシーンで終了





私個人的にちらっと思った事は、アスランの女難シーン(アスルナ・アスミア)は完全に無かったことになっているなぁ~ということと、本編ではカガリがある意味ウザいくらい指輪を眺めたり、泣いたりするシーンが多かったのがこちらも全く無くなってしまったことがちょっと驚きでした。
つまり、監督夫妻が以前にインタで話していたようにカガリはアスランのことを好きではないっていうインタの内容通りに修正してきたなという印象が強くなりましたね。
あと、相変わらずというかキララクのシーンやギルレイ抱きつきのシーンといった特別重要でもなさそうなシーンに(ちょっと暴言で失礼)平井さんの絵をもってくるのはどうなんだろうなぁ…と。綺麗な絵が見れるのはうれしいけど、偏りすぎるのはね……(キララク好きですけどね)




7/28放送の後編は#24からになると思います
また変更点や見所などありましたらUPしますね





2006.7.27 高月綾乃

スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

高月綾乃

Author:高月綾乃
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。