スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ・・・

今日は10/31でハロウィンの日だったりしますね。
うちは特になにもする予定はないけれど、アメリカなどでは賑やかなお祭りって感じなんでしょうね。
一度、本場のハロウィンを見て見たいです!

でも、このハロウィンが終わると今年も残す所あと2ヶ月なわけで。
時間の経つのが早いなぁ…としみじみ感じてしまいます。

その前に私的なことではもしかしたら年内に引越しするかもしれないので、今から荷物を整理しないといけないなーと思っていますが、不要なものを思いきって捨てれない貧乏性な性分ゆえにどうしたものか…
エレクトーンなんてどうするんだよっ!とか、
大量の服はどうするべきか…とか、
今から酷く頭を悩ませています。

いっそ、オークションに出品してみようかしら?




ところで余談ですが下記の写真は妹がそのオークションで落札したDOLL用の着物でキラとメイリンにそれぞれ着せてみました♪


■キラたん

20061031021340.jpg


■メイリン

20061031021412.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

なめらかプリン

昨日、1ヶ月ぶりに妹と日本橋へといつものように出かけてきたのですが、日本橋に行く前にこの間ゆっくり見れなかった丸井に先に行く事になりました。
1ヶ月前はオープンして間も無かったからエスカレーターに乗るのも行列、エレベーターもなかなか乗れないという状況で移動するのも大変でした。ですが今回はわりと空いていてザッとですが売り場を見てくる事が出来ました。
そこで妹はこれからの時期に着るトップスを2枚と、ずっと念願だった黒のロングブーツを見つけさっそく購入してました。おかけで大層ご機嫌モードでしたよ。
その後もバック売り場とかアクセサリーなどを見たりしてぶらっと過ごしてから、次の目的の場所である日本橋へ。
ここでは予約していたCDを引き取りに行って来たり、フィギュアやDOLLを扱っているお店を転々と見て廻りました。
DOLLのお店ではキラの服をいくつか購入したりしていたのですが、男の子のDOLLの着せ替えの服ってホント、数も種類も少なくて……
探したけど結局、Gパンとセーターくらいしか着せてあげれそうなデザインはありませんでした(泣)
女の子のDOLLならバリエーションもいっぱいあるのに…な。
どうか1/6サイズの男の子の服の情報(出来れば大阪で扱ってるお店とか、オススメのところ等)ご存知の方いらっしゃったら是非教えて欲しいです!


■Gパンとセーター着用姿なキラ

20061029231541.jpg



あ、そうそうDOLL話の余談なのですが…。
某DOLLショップに久し振りに見に行ったのですが、そこの店のカウンター前の棚にとあるアクションフィギュア(25cmサイズ)が2体隣同士で並べて飾られていたのですが私は一目でそのフィギュアに目を奪われてしまいました。
それはどうやら新しく発売になった着せ替えの出来るフィギュアで自分で髪の毛の色や瞳の色などをカスタマイズ出来るものだったのですが…
どこからどうみてもあの二人にしか見えないんですよね。

って、誰かって?!

それはもうアスランとキラですよ!!


私は思わず写真を撮りたくなったほどで。
激似のそれは幼年期時代のアスキラそのものでした。
それに店のコメントカードにも「あるキャラにそっくりと発売から話題になっていてここまで似ているのは~」みたいなコメントが添えられていて、どこからどう見てもキラとアスランにしか見えないんですよ!
もし日本橋に近く遊びに行くという方がいらっしゃったら、是非某ショップのDOLL&フィギュアフロアのレジ前のカウンター棚を見て見てくださいな。(いつまで飾られているか不明なのでもし行ったのに無かったらすいません…)



ところで話は少し変わりますが、新條まゆさんの「愛を歌うより俺に溺れろ!」のドラマCDを妹がメイトで予約していたのを漸く引き取りにいくことが出来て無事に購入。
そして私と妹は家に帰ってからさっそくそれを聴かせてもらったのですが…

いやぁ~もう保志さん最高でしたっっ!!!

天然な可愛さと可憐さを持ち備えた男子校の姫な秋羅と、好きな女の子(水樹)の前では俺様気質な黒秋羅さまとを保志さんは見事に上手く演じ分けていてすごく面白かった。
他には蘭(石田彰さん)と留依(櫻井孝宏さん)の息のあったコンビも最高に良かったっ!!
深夜だというのに二人して大笑いしてしまいましたよ。
声優陣もとても豪華ですし、原作の漫画家の新條まゆさんがボーナストラックの保健室の先生の役を演じていたり…と、聴きごたえたっぷりなCDでしたよ。
もし機会がありましたら一度聴いてみてはいかがでしょう。
それにしてもこのCD、すごく売れているという話ですし、もしかしたら第2弾も計画されそうな勢いです。
そうなったらうれしいなぁ♪




そんな感じでCDを聴きながら大好きなプリンを食べて過ごしたのでした。
ここのプリンはマジで美味しいっっっ!!!
写真は「スィートポテトプリン」と「なめらかプリン」です。

20061029231602.jpg


私、プリンには目が無いのでいくつでも食べれますよ。





テーマ : 日記
ジャンル : 日記

アスラン ハピバ☆

今日10/29はアスランのお誕生日ですね。


HAPPY BIRTHDAY TO ATHRUN


アスランもとうとう20歳になったんだねー。
早いもんだなぁ~としみじみ思いながら、私はとりあえずモンブランのケーキを食べてお祝いしました。

20061029231459.jpg



ケーキはとってもおいしかったです♪
そしてキラも一緒にケーキを食べてアスランの誕生日をお祝いしましたっ。

20061029231517.jpg


「アスラン お誕生日おめでとう!! ケーキとっても美味しいよvv」
(実のところはキラ自身がケーキ食べたかっただけですが…)



ところで、東京では今日アスランの誕生日を祝う誕生日会と、アスラン絡みの同人イベントが同時に開催されたようです。私は大阪だからさすがに行くことは出来ませんでしたが、結構盛況だったみたいです。
それにしてもアニメ本編も終わってもう1年数ヶ月経過していてもまだこうやってみんなに愛されてるキャラってそんなに無いと思うからこそ、アスランってホント幸せ者だなぁ…と改めて思いました。
そしてこれからもキラと仲良くいってほしいな☆
あと来年の映画での活躍も期待していますよー。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

THE EDGEの続編情報

【THE EDGEの続編】

ガンダムAにて以前連載していた久織ちまきさんの漫画「THE EDGE」は来月号から新しく連載が始まります。
THE EDGEはアスラン視点から見た種デスの物語を漫画にしていたものですが、今度のは毎月一人のキャラをピックアップして短編のエピソードを描いていくといったオムニバス形式なコミカライズなもののようです。
今月号ではそのプロローグとしてカラーで漫画とイラストが数ページ掲載されています。
今のところわかっているのは…

●終わらない悪夢 シン編(扉絵はシン・ルナ・ステラ)

●獅子の娘 カガリ編(扉絵はカガリ・ウズミ・14歳のシン)

●正しき未来へ レイ編(扉絵はレイ・キラ・議長)

上の3本以外にもう1ページイラストがあり、そこにはミーアを中心にキラとラクス・ネオ・議長とタリア・ステラ・イザークとディアッカが描かれた1枚絵があり、そこには「まだまだ描かれていない数々の物語もコミカライズ予定?!」という一文が書かれています。

扉絵から想像するに、カガリは多分40話のアカツキ受領に纏わるエピソードかな?
そしてレイはメンデル関係(メサイアでの対話)でしょうね。
個人的にはこのメンデル関係がすごく楽しみだったりするのですよ。
だってアニメ本編でもこの部分はもっと書いて欲しかったのに…。本編ではレイがいきなりキラの言葉だけで議長を撃ってしまったりしましたが、もう少しそこに至るまでのレイの心情とかがわかればいいなーと思います。
そうすればレイキラにもっともっとハマれそう。
結局、キラ受け腐女子なんで(;^_^A

まぁ、冗談はともかくとして、アスランの関わらないエピソードでいろいろ見てみたい話もありますよね。私は出来れば「種時代」とか「星のはざまで」の漫画も読みたいです!!

ちなみにTHE EDGEの第5巻は10/26発売なのですが、この5巻は書き下ろしのお話は掲載されていません。ですが、所々セリフやカットの加筆修正箇所があったりするそうなので、連載していたときとは少し違うみたい。そのあたりも見比べてみるのも面白いんじゃないでしょうか。

またメイトでこの本を購入すると先着でペーパーとカード(プロマイド見たいなもの)2種のうちどちらかが貰えるキャンペーンをやっているようです。うる覚えですがカードはたしかアスキラかアスシンだったかと。
ペーパーもカードもちまきさんのイラストとなっています。
詳しいことはメイトの特設コーナーを参照してください。

秋から始まったアニメの感想】3

【秋から始まったアニメの感想】PART2

なかなか前回UPした続きが書けなかったのですが、この間の日曜日にとりあえずたまっていたビデオを1週間分だけ見ました♪(2週間分溜めていたのですよ)

で、少しだけ更新します。

■デスノート(毎週月曜日/25時59分~/読売テレビ)

デスノがアニメになると聞いたのは夏前だったと思うのですが、それからすごーく楽しみにしていた作品の一つです(*^□^*)

まずは感想を書く前にちょっと話は逸れますが、私は漫画は学生時代からわりと良く読んでいたのですが、少女漫画は結構読むけれど実はめったに少年漫画は読まない人でした。
というのも、最近こそ少年漫画の絵のレベルもすごく良くなってきて上手い漫画家さんも多くなりましたが、昔は正直言って少年漫画の絵はお世辞にも上手いとはあまり思わなかったんですよ。
それ故に好みの漫画家さんもほとんどいなくて、せいぜい「金田一少年の事件簿」や「るろ剣」くらいしかまともに読んだことがなかったのですが、ある日妹がこの漫画描いている人は上手いよっていうのと、自分が以前に好きで買っていたナマモノの同人誌の作家さんがデスノのジャンルに移動したのをサイトで知ってそれでそこまでハマるこの漫画を一度読んでみようと興味を持ったのがキッカケで、妹のコミックスを借りて読み始めました。
そしたらめっちゃ話は面白いし、絵もとっても上手いしで一気にハマっちゃったんですよね。(あ、でもさすがに勢いでサイト作ってみたり少年ジャンプを毎週買うってところまではいかなかったですけど)

そんなこんなで唯一漫画を読み続けて、その挙句今年藤原竜也さん主演の映画も公開になってすぐに見に行ったりするくらい今も好きな作品の一つではあるのですが、ぶっちゃけ原作が面白かったのはLが死ぬところまでですね。
それからはほとんど読んでいません。なのでアニメがどこまでやってくれるのか非常に気になるのですが…。多分、最後まではやらないような気がします。(一応、最後の話だけは立ち読みしてきましたが)

さて余談はこれくらいにして本題の感想を少し。
関西では東京の放送から2週遅れでスタートしたために先週から漸く始まったのですが、まずは第1話の作画のクオリティは多分この秋始まったアニメの中では群を抜いて高かったと感じました。
やっぱりアニメ化になって期待するものの一つとして作画が上がると思うんですよ。
だって漫画と違ってアニメは動きや声、BGMなどが付いているから魅力だと思うんです。
でもその作画があまりにも酷いとさすがに見る気が失せてしまうんですよね。
その点ではデスノはかなり高いレベルだと思いました。
原作にかなり忠実にキャラクターデザインされていましたし。
月(ライト)がかっこよく描かれていたので満足vv
それからOP/EDもなかなか良い出来だと思いました。
歌はまだ一回しか見ていないのですが、どちらも作品のイメージに合った楽曲っぽいと思いましたよ。
さて、肝心の内容ですが、原作を知っていてもテンポが良いのでこちらも退屈しない内容で良かったです。
唯一、不満というかちょっと期待はずれだったのは声かなぁ。
主人公、月の声がめっちゃ優しくて良い人っぽく聞こえるんですよね。まぁ、今はまだ初期の段階ですし、これから月がどんどんと狂気に取り付かれ社会を浄化するために殺人を犯しているという事実を正当化する一方、悪(ダーク)へと落ちていく序章みたいなものなんでしょうが、想像していたイメージより違っていたのが残念だったりします。
でもそのうちに回数を重ねていけば、そういった違和感もどこへやら…で、月の声はこの人が合っているって思うのかもしれませんね。
その一方、死神リュークの声は映画同様中村獅堂さんでしたね。こちらは映画のときも思いましたが、リュークにすごくマッチしていて演技も申し分ないと思います。

そんな感じで第2話以降も期待度大ですっ☆

〔86点〕

アニメの感想、まだまだ続けたいのですがちょっと長くなってしまったので一旦ここで切ります。
残りも近日中にはUPしますね。
最後までお読みくださりありがとうございましたm(__)m

次に書く予定の作品は
・「銀色のオリンシス」
・「ゴーストハント」
・「地獄少女 二籠」
・「マージナルプリンス」
・「天保異聞 妖奇士」

のうちのどれかですね。

編み物

20061025001542
【編み物】

最近、めっきり朝晩は肌寒くなってきましたね。
ということで、我が家にいるDOLLも寒いだろうということで、この間から家に残っていた毛糸でちまちまとマフラーや座布団などを編んだりしています。
私は元々、何かを作るのは結構好きなんですけど(ビーズアクセサリーとかプラモを組み立てたりとか)
でも洋裁とか編み物は正直あまり得意ではない。寧ろ苦手な部類だったりするのですよ。
それでもこんな私も大昔は好きな人のためにセーターを手編みしたことも実はあったりする。(←乙女だったんですねー)(*/ω\*)
編み物が苦手の一番の原因はやはり肩が凝るからでしょうか。
けれど、いざ始めると無心になれたりもするので、集中したいときにはいいかも。

で、とりあえずみんなにマフラーとキラたんのためにベストを編んでみました。
正直、不器用なのを露呈したかも(汗)

はぁ~、それにしてももっと上手く編めるようになりたいです。

新ガンダム決定!

【新ガンダム決定】

今月発売予定のガンダムAの早売り情報によると、どうやら新しいUCもののガンダムが作られることが決まったようです▽\(^^)

タイトルは『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』
監督はどうやら福井晴敏氏でメカデザインはカトキハジメ氏だそうです。
ユニコーンというタイトル通りにちらっと見たMSデザインの絵は頭部分は一角でした。
次号に詳細な登場人物を始めとした情報が公開される模様です。
なお、この作品はまずは小説で連載スタートしたあとに今のところ確定情報ではないのですが某ブログによると来年秋にはアニメ化される模様。

ずっと噂になっていた通りに、どうやらCE世界(SEED)とは別物の、従来からあるファースト時代を引き継ぐUCな世界観の作品となるようです。
とすれば、ずっと好きだったガンオタさんにとっては願ってもないほど期待が高まりますよね。
果たしてどんなガンダムになるのか、私も今から楽しみですよ(^。^)

食玩の写真

20061024013028
あー!さっきの日記に写真添付するのをわすれてしまったので今、流します

我が家にルナがやってきた

【我が家にルナがやってきた】

我が家にはアクションフィギュアが今までに3体、アゾンのDOLLが1体すでにいるのですが、この間、いつものようヤフオクを見ていたところルナがお手ごろな値段で出品されていたので妹はそれを入札し無事にGET!!しました。

そうして数日後、念願のルナが我が家にやってきました。
今回のルナはSEEDのAFシリーズの一番最初に作られたものなのですが、なんかうちに居る他のキャラの子より胸が微妙に大きい?!
だってステラの地球軍の制服のワンピースが胸がつかえて入らなかったんですよ。
ま、そんなことはどうでもいいのですが、ルナのキャラの雰囲気がちゃんと生かされている顔だったので満足ですよ~(*^□^*)

さてあとSEEDのAFで妹が手に入れていないのは残るはミーアだけですね。
今度発売になるミーア、可愛い出来だといいなー。

あと私の本音を言えば、アゾンで以前に出たアスランが今、すごーーーく欲しいですっ。
でもこのアスラン、なかなかオークションを見ても値段が高すぎて手が出せないんですよ。
せっかくわが家にはキラたんがいるので、アスランを買って仲良く飾ってあげたいんだけどなー。
それか、ぜひメガハウスさんでアスラン&キラをセットで出して欲しいです(^.^)

食玩

【食玩】

最近、うちに居るアクションフィギュアの子たちに持たせるカバンや靴といった小物とか、ケーキなどの精巧に作られたミニチュアのフィギュアを買い集め、人形とともに飾ったり持たせたりして遊んでいます。
しかし、たかがおもちゃと思ったら大間違いで、今のやつはホントに良く出来ているなーと感心してしまいます。
そもそも集めだしたきっかけは、お友達さんから「良かったらあげますよ~」と送っていただいたものを実際に見たから…。
ラクスを始め、我が家にいるDOLLに持たせるファッション小物は、着せ替えの服とは違い、小さいわりに値段がかなりするものが多いんですよ。
なのであまりいくつも種類を買い揃えてあげれないなーと思っていたところ、最近食玩と呼ばれるミニチュアのフィギュアにもそういう小物のラインナップされているものがあるよって教えてもらったんです。そしてその友達さんから不要になったものを頂いたんですね。
で、自分でも携帯でいろいろ見たところ1箱200~300円という手ごろな値段のわりに十分使えそうなものが多いことがわかり、この間初めて近くのスーパーで買ってみました。

写真はデパートに売っている商品のシリーズみたいで、今回手に入ったのはデパ地下の美味しいものっていうものでした。
どうですか?
なかなか細かいでしょう?
今回ので一番驚いたのはあんみつにつける黒蜜の入れ物とスプーンですかね。
本物と変わらない出来に感動しましたっ。

そんな感じでまた日本橋にでも行くときに見てきて、そうして少しずつ集めていけたらいいなと思っています(´∀`)

オリオン座流星群☆彡

昨日、友人からの〓で、オリオン座流星群が21日をピークにして、前後数日に渡って空が晴れていたら見れるらしいって教えてもらって、私はとりあえず情報がホントかどうかを確かめに携帯からネットを調べにいきました。
そして調べたところ、間違いないことが判明したので、久しぶりに観測してみることに。

で、なんとか眠い中、がんばって起きて夜中の3時すぎに団地のベランダに出て空を見上げたら、大阪にしては珍しく空気が澄んでいた&ちょうど新月で月の明かりが少なく空が暗いために観測しやすい条件が整っていたせいか、満天の星が空いっぱいに見えました(*^□^*)
キラキラ瞬く星の数々をじっと見つめていると、なんだか不思議と日頃の嫌なこともどうでもよく思えてきて、つくづく自然のものそのものの魅力というか影響を与えるその大きさと、改めてちっぽけな自分の存在を感じました。

そんなひんやりとした空気の中、私は半時間ほど、オリオン座を中心としたあたりを見上げていたのですが…

しばらくしてスーッと星が流れていくのが見えて、思わず星に願いをかけちゃいましたよっ(´∀`)
願い事はナイショだけどね!

結局、30分くらい家のベランダから見ていましたが、私は5個くらい流れ星が見えました!
もう、見れた瞬間の感動は上手く言葉に表せませんが、ホントにすごく綺麗かったよ。
ずっとずっと見ておきたい…
空に輝く星を見つめながらささやかな至福の一時を過ごせました゜+。(*′∇`)。+゜

それにしても、以前に見たしし座流星群のときほどの数は見れなかったけど、でもこうやって何年先も、何十年先も星を見ていけたら幸せだなと思いました。

たまには夜空を見上げてみるのもいいですよっ☆彡

さて次回、見れるかもしれないのは来月のしし座流星群かなぁ?

西川くんの衣装展開催!

【西川くんの衣装展開催が決定!】

以前にも何年か前にこのようなイベントが開催されたのですが、また再び今年開催されるはこびとなりました。
今日、届いたFCの会報によると詳しい詳細は以下の通りとなっています。

■ TIME SLICE DECADE

T.M.Revolution 10周年記念企画として衣装展が開催されます。
イベントでは会場オリジナルイントグッズなどの販売もあったり、未公開映像のON AIRがあったりして楽しいイベントになりそうです。
近くにお住まいのファンの方はもちろんのこと、西川くんに興味のある方などこの機会に是非一度足を運んでみては?
↑まるでFCの勧誘だな…(;^_^A)

★大阪:アメリカ村 CLAPPER
11/9(木)~11/11(土) 11時~21時
11/12(日) 11時~18時

★名古屋:SPACE “D”
11/17(金) 13時~21時
11/18(土) 11時~21時
11/19(日) 11時~16時

★福岡:GAYA
11/22(水) 13時~20時
11/23(祝/木) 11時~19時

★宮城:市民活動シアター
11/25(土) 13時~20時
11/26(日) 11時~16時

★東京:SHINJUKU FACE
11/28(火) 11時~21時
11/29(水) 11時~21時
11/30(木) 11時~21時
12/1(金) 11時~21時

※入場料500円

その他詳しいことは西川貴教FCまでお問い合わせを

見たらすぐやるバトン

【見たらすぐやるバトン】

なおきち☆さまのマイミクの日記を見てさっそくお答えしていきますねっ。

==見たらスグやるバトン==←コレ重要!

※見た人は、必ずやること。今すぐやること。(マイミク様は足跡をつけた瞬間『見た』と判断されますので要注意!!)

□■ルール■□

見た人は全員やること!絶対です!

★好きなタイプを外見で答えよう!

>眼鏡萌えだったり知的そうに見えるタイプが好きなんですが、うーーん、そういう人芸能界にいなさそうだ。
なので普通にジョニデかっこいい!!ということにしておきます(*´∀`*)

★年上が好き?

>はい。好きですよ。
でも最近は年下でもしっかりした子とか、母性本能くすぐるタイプでもOKになった。

★財布はどんなのを使っていますか?

>昔、パリで買ってきたLOUIS VUTTONのモノグラムの財布を愛用しています。

★携帯電話はどんなのを使っていますか?

>DOCOMOのFOMA N902iシリーズで色は薄いピンクです。

★使っている携帯ストラップは?

>ミニーと、何故かガンダムSEED DESTINY 占いフォーチュンのシンくんが一緒にぶら下がっています(笑)

★手帳を持っていますか?

>はい。一応2種持っています。一つは妹がベル●ゾンで良く通販しているのですが、毎年ノベルティでくれる手帳がシンプルながらも実用性があって良いですね。あともう一つは財布同様、以前にパリに行ったときにLOUIS VUTTONのシステム手帳を買って毎年中身のリフィールだけ買ってセットしているものとがあります。
どっちも甲乙つけがたいです。ちなみに鞄の大きさなどで持ち運ぶ手帳を使い分けたりしています。

★バッグはどんなのを使っていますか?

>普段は斜めたすきがけの出来るポシェットっぽいものが多いです。まぁ、そのときの服の雰囲気によって変えるので…(´∀`)

★バッグの主な中身は?

>携帯・財布・手帳・メーク用品(鏡と口紅などの簡単なもの)・ハンカチ・テイッシュ・家の鍵と車の鍵・メガネは大体いつも持ち歩いています。それ以外は出かけるときの目的に応じて増えることあり。

★今はいているパンツの色は?

>……(汗)
シンプル形のオフホワイトのやつ。

★星に何を願う?

>普通にみんなが幸せだといいなっていうアバウトな願いですかね。

★もしクレヨンに生まれ変われたら何色がいい?

>水色

★好きなスポーツは?

>見るのなら大概のものは見る。自分がやるのなら昔やっていたからテニス。下手だけどね…^ロ^;

★好きな日

>これって曜日を答える質問なのかな?曜日なら土曜日が一番ゆったり過ごせますね。
日ということだったら、自分や友人、好きな人の誕生日とかクリスマスイブとかかなぁ。

★最後に観た映画は?

>映画館だったら夏に見た「」パイレーツオブカリビアン』。テレビとかだったらこの間の週末だけでもwowowを始めとしたケーブルテレビをよく見ているので数え切れないくらい見ました。
(チャーリーとチョコレート工場/インタビューウィズバンパイア/交渉人etc…)

★怒っている時にどうする?

>不貞寝(爆)もしくは口をきかない

★夏か冬どっち?

>好き嫌いという質問なら断然冬が好き。自分が冬生まれだし、暑いのは気分がダレて何もやる気が起きなくなるので。なによりも貧血の身には暑さは体に堪えるのですよ。

★ 最近泣いたのはいつ?なぜ?

>うーん…覚えていないです。でも多分映画とかドラマを観て良く泣くのでしょっちゅうかも。

★ベッドの下に何がある?

>我が家はベッドではなく布団なので。

★昨夜何した?

>新しく立ち上げるサイトに使う素材を携帯でネットサーフィンしたりしていた。

★好きな車は?

>あまり車にこだわらない主義で、乗れたら何でもOKってタイプなのですよ。
しいていうなら、最近興味があるのはミニバン系な車かな。ドライブとかすごく好きなのでゆったりとした空間のある車が良いです~。

★好きな花は?

>チューリップ・バラ・かすみ草のほか、花は心を癒してくれるから大概のお花は好きですよ。今の季節ならコスモスが好き。

===以上です==

なおきち☆さま、こんな感じですがこれで良いでしょうか?

最後にこのバトン、よろしければどなたでもお好きにお持ち帰りくださいね☆

種デス スペエディ感想4

〔感想という名の愚痴〕

全体的には無理やりエピソードを詰め込んだという点がぬぐえませんでした。
っていうか、残しておいてほしかったエピソードはことごとく削除されていたり、セリフなどの改変があったりして、いったい監督夫妻はどう纏めたかったのか全然理解出来ませんでした。
今までの1や2に比べてもこれはかなり酷い出来だと思います。
何よりもファンはもとより一般のライト層と呼ばれる人たちがたまたま偶然に見たとして、さっぱりわからない構成は駄目でしょう?
たとえばどうしてこのキャラはこんな考えにいたったのか、とか前振りの説明が完全に不足しているんですよね。だからキャラに深みが感じられない。
普通ならこのシーンでこのキャラに同情したり、その行動は違うでしょうと思ったりするものなのに……
特にこの3は各キャラにとっても転機となる重要なシーンが多いクールだったと思うのに、どれも中途半端で生かしきれていないです。
限れた時間の中であれもこれもエピソードを入れたいというのも分からないわけじゃないですが、本編を見ていなかった人にはなにがなんだかさっぱり理解できない流れでした。

あと、一番不満だったのはスペエディがアスラン視点から見た構成にしているといわれているわりに、なんか一気にアスランとそれまで何らかのかかわりのあったすべてのキャラとの関係が希薄になっちゃってるんですよね。
その代表的なのがキラとの関係。
アスキラ好きな私にとって、もうこのスペエディは黒歴史以外の何でもないですよ(涙)
アスランとキラが仲直りする医務室の再会になぜカガリを入れるのか。
カガリは好きキャラだけど、ここでは敢えて本編と同じく二人だけにしてじっくりキラとちゃんと話し合うシーンを入れて補強くらいしてほしかったほど。
なのに、会話も大幅に削除されたり、アスランにとってのキラは(別に腐女子思考を横に置いといても)カガリ同様守りたかった存在はずなのに、その「カガリもキラも守りたかった」というセリフまでカットしたりしてさぁ(;-_-+
まぁ、それ以外にもアスランとシンとの上司と部下の関係もまるで今まで何事もなかったかのような薄っぺらい描写になっていたりと、どのカプ好きさんにとっても不満の残る描写ばかりだったと思います。(BLもノマカプもね)
あとキラ好きにとって、カガリとの姉弟の絆の部分もカットしまくりだし。
唯一、シンの回想や夢の中にキラが何度か出てきたりしていたので、今後はシンキラ強化するということなのかなぁ?
それはそれでシンキラ好きにはうれしいけれども。

とりあえずもう一度、ビデオを見直したらまた感想も変わってくるかもしれないので今回はこれくらいにしておきたいと思います。

あ、そうそう。番組の中でCMがいくつか流れていたのですがビクターから今度出るキャラクターソングのアルバム「ブリッジ」のCMがアスキラ絵だったのが良かった~ヽ(´▽`)/
ということで、気分は萎えていてもやっぱりアスキラ大好き!!!な気持ちは揺るぎません。

最後にいろいろ愚痴っぽいことばかり書いて失礼しました。
そしてここまで読んでくださりありがとうございましたm(__)m

2006.10.12高月綾乃

種デス スペエディ感想3

〔ED〕

スペエディ3のラストシーンはインフィニットジャスティスが発進するシーンで締め。
そこにエンディング曲ハイカラの「遠雷」が流れて平井さんのED絵となります。

カットの順番は以下の流れ

・アスラン、全身で空を見上げているようなポーズでふわっと画面真ん中よりやや左側で浮いている(背景はアカツキ)
・そこにいつもの暁ドレスを着たカガリが右側に現れる。彼女は上半身のカットで画面に向け満面の笑顔を浮かべている
・続いてアスラン赤服で上半身のカット(二人の視線は交わっていない)
・背景がインジャスになりカガリのカットが消えるとそこに今度はミーアの全身姿が現れる
・シン、画面向かって右側で上半身赤服姿で背景はデストロイ。そこに画面左側に上半身裸のステラが登場
・ステラが消えるとその後にルナの全身姿(赤服)が現れ、背景はデスティニー
・キラとラクス、双方手を差し伸ばした全身絵に背景はストフリ
・今度はキラ右とラクス左で二人とも裸でバストアップな構図(ラクスの胸は見えない)しっかりと手を握り合って向かい合う
・キララク・シンルナ・アスカガ(アスカガのみ種時代のハグ)それぞれのハグシーン
・シン右とキラ左が左右に立っているところにアスランが正面のアップで二人の間に入ってくる。背景はそれぞれ搭乗するMS

ちなみに個人的な印象としてはこの歌の歌詞を見る限りはマジでアスキラだと思いますよ(*^_^*)
これが唯一、良かったところかな。

⇒4に続く

種デス スペエディ感想2

〔本編削除シーン・展開変更シーン〕

・30話 アスランとシンが夕焼けのミネルバの甲板で交わした会話→削除
・31話 カガリがオーブの兵士たちとオーブ復興を決意するシーン→削除
・32~33話 ステラ死亡後湖でシンがステラに語るシーン→一部削除
・33話 シンとレイが部屋にこもって打倒フリーダムのシュミレーションをしているシーンにアスランが入ってきてシンに「何をしている?」と問いかけるシーン→削除
・33話 ネオAAに捕虜として収容された後、マリューとキラが病室でネオについて語るシーン→削除
・34話 キラの乗るフリーダムがシンの乗っているインパルスによって撃墜されたときのミネルバでのアスランの「キラぁぁぁぁ!!!」の叫び声が短くなってあっさりとした感じになっていた(笑)→一部変更
・35話 海に沈んでいくフリーダムのコクピット内でキラが咄嗟にボタンを押しているカット及び、泣きながらルージュでキラを収容しにいくカガリのシーン→削除
・35話 怪我は大したことはなかったがネオと同じ病室でいたところにミリィ&カガリ&マリューが見舞いにやってきてカガリがキラに食事を食べさせるシーンまで→ここまで一連の流れ削除
・35話 議長の呼び出しでアスランとシンが格納庫にやってきて議長より新しい機体の受け渡しシーンで、アスランに対し議長がキラの名前を一切口にしない(力があるのにそれを生かせていないとか、彼は本当に不幸だとかといった話も全くしない)→削除
・35話 レイと議長の会話のうち一部削除(レイがもしキラを殺してもアスランの心の中でキラが生き続けるというセリフ)
・36話 アスラン脱走する際、メイリンの部屋に入ったときのメイリンとの会話一部変更
・36話 アスランとメイリン、ハンガーに到着したときにレイが「ギルを裏切るなんて許しませんよ」というセリフが本編ではありましたがこれも削除
・38話 シンによってグフを撃墜されてキサカの手によってAAに収容されたアスランはキラと医務室で再会するがそのシーンにカガリも一緒。種39話の悪夢再び…(;^_^A)
・そのシーンでアスランは本編ではキラの言葉で「ボクたちはまた話し合うことが出来る」というセリフ削除。またキラがアスランをベッドに寝かせるときのカットが微妙に変更されていた。それとアスランがキラが無事でいることに安心して眠りにつくシーンがカガリの笑顔を見て眠りにつくシーンに変更
・38話でカガリとアスランの病室での会話でカガリがアスランの髪を振り払うシーン削除(本編ではそのときにアスランがカガリにあげた指輪をちらりと見るシーンでした)
・39話で宇宙に上がっているラクスの危機を知ったキラはカガリに「ルージュを貸して!」と言ってから宇宙に上がったがそのセリフなし
・39話 アスランがキラに向け「ラクスを助けに行け」というセリフと場面は微妙に変更
・39話 キラとラクスの再会シーンは従来通り平井さんの絵だったが、ラクスに対しキラのセリフが一部カット。またキララク再会シーンそのものも一部カットされて短縮ver.になっていた
・39話 キラがストライクフリーダムで初めて戦うシーンがあるが、そのシーンで使われていた「vestige」が流れなかった
・40話 カガリが暁を受領するシーンでウズミの言葉が大幅にカット
・41話 まるまるカット
・42話 ユウナをカガリが殴るシーン削除
・42話 アスランが傷を押してAAのブリッジに来たときにメイリンに対し「君は降りたほうがいい」と言ったのに対し、メイリンが「置いていかないでください」ってアスランに訴えるシーン削除
・42話 キラと一緒に地上へ降りてきたラクスはアスランのための機体を渡すが、その際にラクスが「お体のことではありませんわ」と言っていたセリフをカット、またインジャスを製造しているときにキラとラクスの会話の中でアスランに対して気遣う言葉を発していたがそれも削除

以上に挙げたように気付いただけでも多分これだけ削除シーンや変更シーンがありました。
もちろん細かい部分だともっとあったと思います。
それなのに新規がほとんどないんですよね。
文句も言いたくなりますよ。

⇒3に続く

種デス スペエディ感想1

【ガンダムSEED DESTINY -運命の業火-】

スペシャルエディション第3弾、8日の真夜中に見ました。
今回もMBSとTBSのみのON AIRでMBSのほうが少し放送時間が早かったのですが、ぶっちゃけ毒を吐かせてもらうとかなり私的には不満なものでした。
それを一言で言い表すなら「せっかく夜中がんばって起きて見たのに、何あれ!」って感じ(;-_-+
今回はそのせいか録画は一応したものの、リアルに1度見ただけでビデオを見直す気にもならないです。

と、まぁ私にしては珍しく盛大な愚痴のオンパレードになりそうなので感想は最後にするとして、今回の新規絵の箇所と微妙に展開(話やセリフの変更)が本編とは違っていたところを覚えている限り書き出してみますね。
なお、かなり長文なレポートもどきなので何通かに分けさせていただきました。

★PHASE-30「刹那の夢」~PHASE42「自由と正義と」まで

〔新規・追加カット〕
・何話か忘れましたがルナとメイリンがザフトの食堂で仲良く向かい合わせで食事を取っているシーン
・36話でアスランとミーア階段での会話シーン内にミーアの過去描写シーン挿入追加(47話でのミーアが整形してからラクスになりきるまでの描写で使われたカットです)
・38話のシンルナパイロットスーツで抱き合いキスをする→平井さん絵に変更
・38話医務室でのアスキラ再会シーンにカガリも追加
・議長の演説シーンをAAブリッジにあるモニターで見上げて見つめているキラとカガリのカット→山口さん絵
・他にはMSは新規絵がかなりありました
・それとラクス単体の平井さんの新規絵も何点かあり

⇒2に続く

秋から始まったアニメの感想2

■コードギアス反逆のルルーシュ(毎週木曜日/25時30分~/MBS)

まずはサンライズが今シーズン宣伝に最も力を入れている作品という印象。
それの最たるものがキャラクターデザインがCLANPということで特にSEEDのファン層を取り込もうという意図がちらほらと見える(笑)
だってメイトでは早くも主人公二人のフィギュアを出すらしいし、「ソニーアニメフェス」や「Gガンダムフェス」といったガンダム系のイベントにことごとくPVを含めた宣伝を早くから展開していましたので、これで話題にならないほうがおかしいってくらいです。

前置きはこれくらいにして、肝心のまずはOPとEDですが、私個人としてはついこの間まで放送していた「BLOOD+」の作画が非常に出来が良かっただけに期待したけれど、こちらは可も不可でもないといった感じ。曲に関しても多分、そこそこは売れるだろうなっていう感じがするのはソニーのアーティストだからかな。
で、肝心のキャラですが、もろに腐女子を釣るデザインと設定になっていますね。
キャラ設定画が公開されていたのを私もアニメ誌などで見ましたが、SEEDのこのキャラに顔が似ている、この子はSEEDのこのキャラに境遇が似ている、といった具合に早くから騒がれていたのも頷けます。
でも何よりも一番はSEEDにも関わっていたMBSのプロデューサーの竹田氏の影響も顕著に現れているなぁということでしょう。
それというのもルルーシェの物語の背景に見え隠れしたのは”対反米思想”で、これが作品のあちこちで見受けられました。
たとえば日本はブリタニア帝国に侵略され現在は占領下に置かれているっていう設定とか、第1話で9/11の同時多発テロのときみたいなWTCみたいなビルが炎上しているカットがあったりとか。
それと、深夜枠のせいなのかわかりませんが、全体的に結構描写がグロいですね。
まぁ、戦争を題材にしているようなのである意味仕方ないのでしょうけど無差別に殺すシーンとかちょっとリアルすぎるような気もします。
あと、キャラの魅力についてはもう少し見続けないと今はなんとも言えませんが、初見ではやはり主人公ルルーシェが気になります。またスザクとルルーシェの再会はもろにSEEDのアスキラの再会を思わせましたし、スザクと今後どういった関わりをしていくのか、そしてルルーシェが手に入れた「ギアスの力」というのがどういうものか今後も見所は沢山あるのでまったりと見ていけたらいいなと思っています。
唯一、不満をあげるとしたらキャラデザがCLANPっていうことの影響なんでしょうが、どのキャラも頭の大きさに対して手足の長さや等身がかなりおかしい(笑)
作画にもそれがもろに出ているので、それがちょっと気になる点ですかね。
ちなみに噂によるとルルーシェは放送予定は2クールらしいですが、キャラの数も結構多いですし、上手く纏まるのかなぁ。
〔78点〕

アニメの感想、まだまだ続けたいのですがちょっと長くなってしまったので一旦ここで切ります。
残りも近日中にはUPしますね。
それと10/12現在、「デスノート」「リボーン」「金色のコルダ」などは私はまだ見れていないので感想はもし見れたらまた書きます。(少なくともデスノは絶対見たいと思っているので)

次に書く予定の作品は
・「銀色のオリンシス」
・「ゴーストハント」
・「地獄少女 二籠」
・「マージナルプリンス」
・「天保異聞 妖奇士」

最後までお読みくださりありがとうございました。

秋から始まったアニメの感想1

【秋から始まったアニメの感想】

今年の秋からスタートしたアニメは結構本数も多く、内容もバラエティに富んでいて久しぶりの豊作のような気がします。
そこで、私が見たいくつかの作品を短く簡潔に思った感想を書き綴りたいと思います。
なお、あくまでも私個人の主観というか感じたままをつらつらと書いているので、こんな意見もあるんだなぁ~という程度に軽く読んで貰えると有り難いです。
また一話しか見ていないので一話時点での感想ということでご了承ください。

※カッコ内は私個人の独自採点となっていますのであしからず
※作画・音楽・キャラ・ストーリーなどアニメで見た場合のトータルの点数+今後の期待度です

■D.Gray-man(毎週火曜日/18時~/テレビ大阪)

西川くんがa.b.sという名前で新たにバンド活動を始めてデビュー曲がこのアニメのOPを担当するという話を聞いて見てみようと思いました。
原作は少年ジャンプで連載中らしいですが、私は漫画を全く見たことが無かったので、その点に関しては漫画のアニメ化にはあまり期待出来ないっていう先入観に囚われることなく見ることが出来ました。
まずはOP。T.Mとは違った感じの西川くんの曲で新鮮でした。ただ、もう少しサビの部分がインパクトが弱いかなって印象もあります。
作画のほうもまずまずといったところでしょうか。
そして肝心のお話ですが、ロンドンを舞台にしたお話みたいで、主人公アレンがエクソシストっていう設定はなかなか面白かった。
けどまだ1話しか見ていないので(他のアニメにも言えますが)これからどんどん新しいキャラが出てくると思います。その新しいキャラたちと主人公とのかかわりとか絡みがいろんなバリエーションに富めば面白くなる作品だなと思います。
あとこれは私個人の希望というかなんというか、原作重視な話が良い作品もあると思うけど、せっかくのアニメ化なのでオリジナルな話を取り入れてみるのもいいんじゃないかな。それによって新たなキャラの魅力が発見出来るかもしれないので。
それとキャラと声はまぁまぁ合っているかなって感じ。
ED曲はすいません。ほとんど印象に残っていないのでコメントは差し控えます。
〔70点〕

■少年陰陽師(毎週火曜日/26時15分~/関西テレビ)

こちらも同タイトルのライトノベルが原作の作品で、平安時代に活躍した陰陽師安倍晴明の孫、安倍昌浩が主人公で彼はまだ陰陽師見習いといったレベルゆえに修行を兼ねて毎夜京の都に現れる物の怪を退治していくのだが、ある夜真っ白いうさぎのような姿をした妖と出会い昌浩はこれに「もっくん」と名づける。
実はこのうさぎのような姿をした「もっくん」は仮の姿で本当は「紅連」という名前で十二神将という晴明の式神の一人だったというのが設定らしい。
そして昌浩と紅連は一緒に物の怪を退治していくことになるのだが…というのが今後の展開だと思います。
ということは、紅連以外の式神も順番にこれから出てくることになるということですよね?
私個人としては晴明の青年時代を石田彰さんが演じるらしいので、今後が楽しみ(*^_^*)

ちなみに妹はもっくんに異常反応を示して「もっくん可愛い~」「もっくんを擬人化して小説でも書こうかな?」とまで言う始末(;^_^A
そう言っていたところに実はもっくん=紅連っていうのが判明した途端、普通ならこれにハマるであろうはずなのに、なぜか紅連には食指が働かなかったようだ。
どうやら妹の中では紅連はどうでもよいらしい(爆)
〔65点〕

⇒2に続く

キャラバトン

【キャラバトン】

相方の沙羅から回ってきたので答えますね
それにしても久しぶりのバトンだなぁ…

#キャラバトン#

※ ルール
指定されたキャラについて以下の質問に答える

※ 指定キャラ
カガリ・ユラ・アスハ(ガンダムSEED)

1. このキャラのこと好きですか?

はい。カプのカガリは正直言って全然カガリらしくないけど単体のカガリは彼女らしくて可愛くて好きです。(種第1話とか砂漠編が一番カガリらしくて飾らない女の子っていうのが好きだった)

2. このキャラのこと何て呼んでいますか?

普通にカガリ

3. このキャラのイメージカラーは?

なんだろ?イラストとかでよく見るのはライトグリーンっぽいドレスが多いから濃いグリーンというよりは黄緑に近いグリーンか、黄色やオレンジといったフルーツ系かな。

4. このキャラのイメージソングは?

やはり『暁の車』じゃないですか?
曲を作られた方も彼女をイメージしたと言ってましたし。

5. このキャラの血液型何だと思いますか?

うーん、オーブ首長の仕事を責任を持って一生懸命取り組んでいるのを見る限り、公式通りA型かなと思うけど、相手によって態度をコロコロ変えるところはAB型っぽい。

6. このキャラの出てくる作品の中で「こいつとならくっついても許す!」っていうキャラは居ますか?

私は腐女子でアスキラ大好きだからなぁ…
ということで、ア●カガファンの方には悪いけど、カガリには独り身女王ENDが一番良いかな。
でもネタでなら、最近ガンダムAの雑誌で出てきた「オムコⅤ」か、ユウナ。
もしくはキサカみたいな大人で包容力のある人がカガリには向いていると思うよ。
だって彼女は大のお父様大好きっ子だからさ。

番外なら私はキラカガが一番良かった。
双子設定さえなければ、多分ノマカプで一番好きになったと思う。
あーあ、映画で実は双子じゃなかったっていう展開にでもならないかなぁ…

7. このキャラに言われてみたいセリフはありますか?

「お前、危なっかしい。だから私がお前を守ってやる!」とか?
要はまっすぐでひたむきな彼女らしい言葉ならOKってことで。
あ、一応お断りしておきますけど、別に百合好きじゃないのであしからず。

8. このキャラと手を繋ぐ、抱きしめられる、キスするのうち、どれか一つ出来るとしたらどれを選びますか?

彼女がもしも男という設定だったら、キラにやったようにやっぱり抱きしめてもらって頭をなでなで背中をよしよししてもらいたいvv
でもカガリは女の子だから、普通に友達っていうことで腕を組んで食べ歩きとかしてみたい♪

9. 次にバトンを回す人を五人、キャラ指定でどうぞ

友人・知人関係ほとんどないので一人だけ。

なおきち様→ハイネ

なおきち様、どうぞよろしくお願いします
あと、もし他にやってみたい方がいましたらご自由にお持ちかえってくださってもかまいませんよ

久しぶりのバトンはとても楽しかったです~(*^_^*)

私の近況

【近況】

最近、少し日記が更新できない日が続いていましたが、この間にいろんな行事とかあったりしました。

まずは先日の3連休には私の住んでいる地方では一斉に秋祭りがあって、その地区によって「だんじり」や「やぐら」と呼ばれるものが町のあちこちで走っているのを見かけることが出来ました。
ちょうどお天気も恵まれて、あちこちではさぞかし見物人が沢山あったんじゃないでしょうか。
そんな中でも私の住んでいるところは「やぐら」が中心のところなんですけど、だんじりと違い2輪走行なのでこまわりが自由に効くのが良いところだと思います。
ただし、だんじりほど大型ではないですね。
ところでそのだんじりとやぐらの魅力といえば、うーん?彫り物が町ごとに違っていてどれも立派で歴史がそこそこあるってところでしょうか。
私はあまり祭りそのものには興味がないのですが、でもやはり祭りが終わるとようやく秋本番だなぁと感じます。

続いて先週の10/6(金)は十五夜でした。
でも残念ながら秋雨続きでちゃんとしたお月様は見れなかったです。
我が家は結局、今年はすすきも団子も飾ったりしなかったのですけど、やっぱり田舎とかに行けば今でも結構しているところが多いんでしょうか?

そのお月見で思い出しましたが、私が昔住んでいたところではこのお月見の時に近所の子供たちだけで町内の家をあちこち訪問してはお菓子を貰って帰るという風習がありました。
小さい頃は一年に一度のこの日がとても楽しみでしたねヽ(´▽`)/
っていうか、なんとなくルーツはアメリカのハロウィンみたいなものなのかもしれません。
だって子供たちが普段あまり顔馴染みでない家に数名で押しかけては「○○さん、柿突かして!」っていう言葉を言うんです。(ちょっと言葉は曖昧ですが)
当時はこの意味が全く分からず母親にこういう風に言いなさいといわれるまま言ってましたが…
すると、そこの家の人が訪問した子供たちにいろんなお菓子を渡すんですよ。
ハロウィンでいうところの「お菓子をくれないと悪戯しちゃうぞ」っていうのと同じ。
要は、子供たちに悪さをされては困るのでお菓子で買収して帰らせるということです。
今と違い、お菓子が大量に手に入ることなんて小さい頃はそんなに機会が無かったから、色とりどりのお菓子を貰えて満足した気分になった記憶があります。
懐かしいなぁ~(o^∀^o)

でももうこんな風習、今でも残って続いているところってあるのかな?
ちょっぴり夢のある昔のお話でした。

小田さん(´∀`)

【小田さん】

先日、妹と真夜中にアニメを見る予定で起きていたのですが、何気なくチャンネルを変えたところケーブルテレビのとあるチャンネルで夏に行われたらしいイベントのライブの模様が放送されていました。
で、二人で時間つぶしのためにちらっと見ることに。
そこでラインナップに誰が出るんだろうと思い、ケーブルテレビのプログラムを見たところ、その中に小田和正さんの名前がある!!

うわぁぁぁぁん(´Д`)

私も妹も大の小田さんファンなのに、最近はなかなかスケジュールとかのチェックも出来ずじまいで知らなかった(汗)←もうファン失格だ( ̄~ ̄)ξ
だって今までパソコンがあったのでネットで情報をいつでも見に行くことが出来ていたから。
けど、今はパソコンが使えない状況なのでどうしても携帯から手に入る情報量には限りがあるんですよ。それに音楽雑誌なども今はほとんどチェックしなくなったので。
それと同時につくづく自分が今まで重度のネット依存症だなと思い知った瞬間でもありました。

ま、そんなことはもうどうでもいいですが…

小田さんの名前を発見していそいそとビデオをセットして、いったいいつ出てくるのかなぁ?と出番を待ちながらとある某巨大掲示板の実況板などを見に行ったりもして調べにいってました。
そのときは結局出番の時間がわからなかったのですが…
改めてよーーくそのプログラムを見るとスペシャルゲストで登場したと書かれていて、もっとちゃんと見ろよ自分!と思わずつっこみしちゃいました(;^_^A

と、まぁ…そうこうしているうちに何番目かのアーティストさんが登場。
その人は平井堅さんで、私たちはこの人の歌は好きなほうだったので見てみることに。
すると二曲目に入る前のMCで平井さんが「スペシャルゲストをお呼びしています」って言ったのでもしや?と思ってみたら案の定小田さんが登場してきました!!!
もう私も妹も夜中に大興奮(o^∀^o)
久しぶりの小田さんの顔を見てへらへらにやにやしておりました。

そうこうしているうちに平井さんと小田さんが画面の中でいくつか会話を交わしているシーンが映り、小田さんはアコーステックギターを持ちほぼアカペラというか弾き語りのフォークソングという感じでギター以外の音は全く使うことなく静かに歌が始まりました。
その歌は平井さんの代表曲の一つでもある『瞳をとじて』でした。
もともと、この曲自体バラード調の良い歌ですが、ギターの音に合わせて平井さんが切々と歌い始め、そこに小田さんがお得意のコーラスでハモったりしていたのですが、なんかもう言葉を失うほど素晴らしいものでした(*´∀`*)
途中、見事なまでのハーモニーに鳥肌が立ったほど。
それと共に大袈裟かもしれませんが、マジで涙が出そうになりました。
高く透き通るような二人の声がこんなに見事に同調しているなんて…
っていうか、小田さん59歳とはとても思えないような相変わらず美しい歌声を披露されてましたっ。
あぁぁ…これマジで生で聴いてみたかった(T_T)
妹と二人で出るって分かっていたら見に行きたかったね!と話しましたよ。
どうかどうかレコード会社さん、ライブDVDで出しません?
そう思った私でした。
最後に…
良いものを放送してくれたフ●721ありがとう!!!

ところでこれを見たせいか再び小田熱が復活しつつある私たち。
ライブもここ何年か見に行ってないしなぁ~
そこで何ヶ月ぶりかで小田さんの公式サイトを見に行ったら、そこでまた思いもかけない情報が飛び込んできました。

★今週10/14(土)から始まるKAT-TUNの亀梨くんが主演するドラマの主題歌を小田さんがプロデュースするらしいΣ( ̄□ ̄;)
っていうことは、KAT-TUNの曲を小田さんが作ったということですよね?!
KAT-TUN自体嫌いではないですし、むしろジャニーズ好きですから若い子たちに曲を提供したものがどんな感じなのかすごーく興味が沸きます。
なのでドラマも急遽、見てみることになると思います(なんてゲンキンな性格なんだ)

★小田さんと同じ横浜出身のデュオ《ゆず》と小田さんが企画でユニットを結成!
以前にT●Sの番組で「クリスマスの約束」という番組がクリスマスに放送されていたのですがそれにゆずがゲストに来てそこから親交を深めていた両人たち。
そのゆずと小田さんが今度「ゆずおだ」という名前で11/29に「クリスマスの約束」というタイトルのCDを発売するらしい。

うぉぉ!!こちらもすごく楽しみ♪
どんな感じになのか今から楽しみです。

大ちゃんが新しく曲を提供する?

なんか浅倉大介さんが今度、新しく曲を提供するらしいですっ!
で、誰に曲を提供するのかと調べてみたのですが、kimeruって人だそうで。
ぶっちゃけ私は初めてきく名前なんで良くは知らないのですよ。
どなたかご存知の方はいらっしゃるでしょうか?

でも、ちらりと聞いたところによるとテニスの王子様とかの歌を以前やっていたらしいという話を聞きましたがホントかな?
あとこの人をプロデュースしているのが藤田さんらしい。
だとしたら今回の曲提供話は藤田さん経由なのかな?
取り敢えず新曲情報を。

■kimeru

11/15発売予定

初回限定盤-Special Edition CD+DVD 2枚組
\1,500(tax in)★

【CD】

1.Starry Heavens 
作詞 井上秋緒
作曲 浅倉大介

2.タイトル未定A

3.Starry Heavens(instrumental)

【DVD】

1.Starry Heavens VIDEO CLIP(浅倉大介出演予定)

↑( ̄□ ̄;)!!
もしかして大ちゃんがPVに出るのか?
それにしても井上さんとのコンビでの曲提供はめっちゃ楽しみですね☆彡

ところで、その大ちゃんが今回、つんく♂が設立した音楽事務所にGacktなどと同じく制作陣として参加するようですね。
このニュースにはちょっと驚きましたが。
それにしても、つんくは大ちゃんがある意味お気に入りだから、今回一緒に仕事が出来ることは双方にとってプラスになればいいですが…。
まぁ、なにはともあれ、大ちゃんの活動範囲が広がるなら嬉しいことですねっ!

一方、昨日はジャンプで連載中の漫画、Dグレがアニメ化されて西川くんの新しいバンドa.b.sのOPを見ました。
私はUSJのバースデーライブにも行けなかったので、バンドの曲は初めて聴いたけど、一言で言うならアニメ向きではあると思いました。
けど、可も不可もないって感じって印象と歌詞が聞き取りにくいのがイマイチでした。
あの癖のある歌い方はTMと敢えて差別化を図るために意識しているのかもしれませんが、できればもう少しはっきりと聞こえるような歌い方にして欲しかったな。
せっかくの良い声なんだし…
でもこれが好きという方も大勢いると思うので、まぁ、一意見のたわごとだと思ってさらりと流してくださいな☆ヽ(▽⌒*)

アニメの感想などはまたビデオに撮ったままで見ていないので、他のアニメとかを見たときにでも書けたらかこうと思います。
あ、でも東京ではデスノが始まったんですよね。
なんだかすごく出来が良いとの評判なので、早く関西でも放送してほしいな~

最近の世間話と「愛俺」話

20061002011321
季節は、これから秋桜の咲くシーズンですね。
ということでパチッと!

さてさて、最近の世間の動きとして一番大きいのは小泉さんが首相を任期満了して引退され、代わりに戦後世代の新しい総理大臣として初めて安倍さんがなられたということでしょうか。
でも、ぶっちゃけ今後日本はどうなっていくんでしょうかね?
安倍さんは特に悪い印象はないんですが、でも言ってることがどれもこれも曖昧な表現だなぁという印象が強いので、日本という国をちゃんと舵をとっていけれるのか…それだけがちょっぴり心配です( ̄~ ̄)ξ

お話は180度変わりますが、漸く新條まゆさんのコミックス「愛を歌うより俺に溺れろ」の2巻を手に入れました!
で、さっそくパラパラと読んでみました。

相変わらず、秋羅たんはすごいというか…
黒秋羅さまだぁぁぁ!(でもそんなところも素敵vv)

しかし、読んでみて思うのは、もう完璧に新條まゆさん全開な展開ですよね。

いや、私はそれでも楽しんでいるのでいいのですが…(*´∀`*)

そーいえばこのコミックスの余白部分に今度10/18に発売予定のドラマCDのアフレコエピソードがいくつか書かれているんですが、それを読むと秋羅役の保志さん、相当大変だったんじゃないかなぁ~と思いましたよ。
まぁ、これも仕事と割り切って臨まれているでしょうが、台詞の数々があまりにも口に出すのも恥ずかしい台詞のオンパレードなんですよ。
これ、活字にして読むだけでも結構恥ずかしいのに、声に出して演技するわけでしょう?
聞くのも結構勇気がいるかも(爆)

でもその一方で私は今からめっちゃ楽しみにしていたりしていますΨ(`∀´#)
保志さんがあーんな言葉や、こーんな言葉を恥ずかしいながらも精一杯言ってるのかと思うと妄想もMAXになりそうですっ!

それにCDジャケもかなり過激ですしね(≧ω≦)

保志さん、ホントご苦労さまでした~

..

メイド服ヽ(´▽`)/

20061002010203
私と沙羅は相変わらずアクションフィギュアに衣装を着せては楽しんでいます。
昨日は念願のメイド服を沙羅が購入しまして、さっそくみんなに着せてみることに。

着せてみて思ったのはメイリンってホント、何を着せても似合う子ですね。
あ、でももちろんラクスもステラも可愛いですよ☆

SEEDの情報とか

20061002010112
まずは情報関係から――

★来年1月に【HGIFガンダムキャラクターズ5】が発売になるようです。
その気になる今回のラインナップは

ラクス/ミーア/アスラン/ギルバート/タリア/スティング/ステラ

だそうです。

うわぁぁぁ~~!!
ギル様が初フィギュア化されるんですねっ!(わくわく)
今までちまこれとかの小さなフィギュアはありましたが、ちゃんとしたものは出ていなかっただけに待ち望んでたんです(≧▼≦)
すごーくうれしいな♪

他にはスティングも初めて…ですよね?(小さなフィギュア以外では)
こちらも楽しみだ~~

★スペエディ3【運命の業火】のED曲『遠雷~遠くにある明かり~』をHIGH and MIGHTY COLORが担当しますが、これの初回特典にアスランのピンナップが付くみたいです。

それからSEED情報とは関係ないのですが、昨日メイトにいったついでに妹はグッズをいくつか購入しました。
買ったのはパソコン用のモニターカバー/キーボードカバー/グラス/布製コースター(シンキラ柄)で、写真はそのグラスとコースターだったりします
可愛いでしょ?

次に欲しいのはバースディアクセサリーと年賀状セットですかね。
忘れないうちに予約しておかないとっ!

そうそう。
あと、特筆すべきこととして、キラのオンリーイベントが来年2007年の5月27日に開催される模様。
こちらはまだ会場や募集スペースなどといった詳細などは私も詳しくは知らないのですが、今月に開催されるアスランオンリーみたいに沢山のサークルさんが参加して盛り上がってくれるといいな~と、今から期待していますo(^-^)o
それにしてもちょうど時期的には映画の前後あたりになるんじゃないのかな?
映画の内容によっては、同人活動している方たちにはプラスになるかもしれませんねっ!

あ~ぁ、私も一度サークル参加してみたいなぁ~~(ボソッ)

丸井に行ってきました(*^_^*)

20061002005445
昨日、キンヤのインストアイベントに参加するために友達と難波の駅前に先週オープンした『丸井』にて待ち合わせすることに。

無事に友達と合流することが出来て、いざ店内に入る事になりました。

中に入ってみて一番に思ったのは……

「うわぁ~、すごく広くてキレイ!」

でした(*´∀`*)
まぁ、出来たてほやほやなんだからキレイなのは当たり前なんですけどね(苦笑)

それにしても難波の駅にはこの数ヶ月の間、何度も来ているけど高島屋の方面には全く行ってなくて丸井がどんな感じなのか全然知らなかったんですが、昨日久し振りに高島屋のほうへと足を向けると、そこにドドーーンと大きなビルが立っていて、それを目の当たりにしただけで私は非常に驚きました。(なんせ田舎もんなので)

いや、そもそも丸井が出来るのはずっと知っていたし、早くオープンしないかな~とずっと心待ちにしていたのですけどね。
でも思っていた以上の大きさにビックリ(*_*)

おまけに週末のせいかとても店内が混雑していて…
エスカレーターもエレベーターに乗るのも混雑で順番待ちといったありさまでした。

ホントのところは服とかバックやアクセサリーなど見て廻りたかったんですが、イベントの開場時間もあったので店内をじっくり見て廻ることは今回は断念。
その代わりに遅い目のランチを3人で食べようかということになり、店内にいくつかあるレストランのうち、とあるお店に入ることに。

そこはちょっとアジアンカフェっぽい内装とかで、それに合わせるようにメニューもそんな感じでした。

ここで私は「魚ランチ」を注文しました。

メインの魚は白身魚で、炒めたあと味噌っぽい味のソースを絡めてましたよ。(外国の調味料はいまいちよくわからないので曖昧ですいません…)
これにお味噌汁・小鉢もの・ご飯・ドリンク付きでした~

味は結構見た目よりもしっかりついていて美味しかったです☆

3人は食べながらいろんな話をしたりして過ごしました。
雰囲気も落ち付いた感じだったし、なかなか良い印象のお店でしたよ(´∀`)

そんな感じで食べたあとは丸井をあとにしまして日本橋へと移動しましたっ。

あぁ、それにしてもお金がいっぱいあったら丸井でいろいろ買いたいなー。
そんなことをふと思ったのでした。

キンヤのインストアイベント

20061002004823
私はCDを買わなかったので参加できなかったのですが昨日9/30に大阪・日本橋にあるメイトにて夕方、キンヤのインストアイベントが開催されました。
このイベントに沙羅自身と、もう一人私と沙羅の共通の友達が参加しまして、イベントは終始まったりとしつつも、それでいて内容はインストアイベントのわりに充実していたようですね。
短い時間だったけどとても素敵な時間を過ごせたみたいです。

で、そのイベントではツバサの曲を2曲熱唱したそうで、最初のほうの曲は私も知っているんだけど2曲目のほうは知らないんですよね(;^_^A
っていうか、キンヤのライブとか見にいったりCDを真面目に買って聞いていたのは2002年くらいまでじゃないかな。
それ以降、ここ数年はライブもCDもちゃんと聞く機会がほとんど無かったんです。
ごめんねー、キンヤ。(←言い訳)
あ、でも数年前に参加したライブで握手会があったときには参加してキンヤと握手してもらいましたよ~~ヽ(´▽`)/

そんなキンヤの歌が終わって、次にサイン会が行われたようです。
ここではキンヤがファンの子一人一人にリクエスト(ポスターに直筆のサインするのですが名前を入れて欲しいとか、簡単なイラストを描いて欲しいとか)に応えながらサインをしていってくれたそうです。

で、うちの沙羅は写真みたいにこんな感じでサインを入れてもらってました。

このサインの下には沙羅の本名が書いてくれているのですがそこは省略しましたけど、サインしている間少しだけお話することも出来たみたい。
キンヤはそういったみんなの要望に応えつつ、終始笑顔で対応してくれたそうで。
ファンとしては最高のサービスですよね(´∀`)

それにしてもこの子はホント、デビューした時からがんばってやってきてるんですが、所属している事務所が某大手のお笑い関係がメインの事務所のせいで音楽活動のほうは少しプッシュが弱いんですよね。
それがちょっと気の毒かな…

でもキンヤも20代半ばになってもうすっかり大人の雰囲気だし、昔と違って可愛い感じからカッコ良くなっているそうなので、今度機会があったらライブとかまた久し振りに参加したいなと思いました。

最後にイベント参加された皆さん、どうもお疲れさまでした~
そしてキンヤ、また近いうちに関西に来てくださいね!

私は沙羅がアルバムを買ったのでまた聞かせてもらおうと思っています。

改造しちゃいました2

20061002004310
そうして一度チャレンジして味をしめた沙羅と私。
次はいよいよ本命キラたんの改造にとりかかることに。
素体をどのアニメキャラのにするか、昨日フィギュア専門店(中身がわかるお店)にていろいろ悩み、思考錯誤しましたが最終的にキラの頭にうさぎの耳をつけたくてこれに決定!

うさ耳が可愛い~
おまけにトリィもつけてみました。
どうでしょう?
まぁ…出来に関しては素人が作ったものなので、まだまだ練習しないといけませんが…
でもとってもお気に入りの一つになりました。
同時に、益々オタク化が進んできた自分たちがちょっとヤバイかも…と思った一日でした^ロ^;

フィギュア改造しちゃいました

20061002003939
とうとう……

ここまでやっちゃいました(;^_^A
最近、ヤフオクにハマっている沙羅でしたが、肝心のキラの改造フィギュアがあまり無くて、それでラクスやフレイといった女の子の改造ものをいくつか落札して手にいれて飾って我慢していたのですが、やはり生粋のキラ好きゆえに現状に我慢するにも限界で。
大好きなキラの可愛いものが欲しい!という欲求が日々大きくなっていき、そうして出回っていないのなら自分で作ってみよう!ということに結論つきました。

で、一番最初にチャレンジしたのが上のやつです(≧▼≦)

体はピンキーの制服シリーズを手に入れて、頭部分はプチスタでやることに。

どうですか?
ルナはちょっと首の辺りが失敗してしまいましたが、シンくんとカガリは結構イメージピッタリだと思いませんか?
特にシンくん。
めっちゃ可愛い~~vvvv
こんな女子高生居そうですよね?(誰に訊いているんだ?)
カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

高月綾乃

Author:高月綾乃
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。