スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■アスキラバトン

やったー!!
とうとう念願のバトンが回ってきました~。
いや、一応他のサイト様やメルマガさんでやっているのはちょくちょく見かけたのですが、なかなか来なくて待ち侘びておりました(笑)

1/24 桃稚様から回ってきたバトンです。
ではアスキラぁぁぁ!いきますっ。



【種シリーズの存在を知ったのはいつですか?】

これは実は私のことをぶっちゃけ知ってる人は知ってると思いますが、昔からずっとTMR西川くんのファンでライブの追っ掛けやっていたんですよ。
で、彼は一時期全然CDを出さない時期があって(これは丁度レコード会社は一緒だけどレーベルを移籍することが決まっていた為)どうなってるんだろうってヤキモキしていた頃に、
2002年の秋から出す移籍CD第1弾がアニメの主題歌になることが発表されて、そしておまけにミゲルの声も担当すると聞いて、それで俄然興味が沸いて最初から見始めたんです。
それにガンダムは元々知っていましたしね、21世紀のファーストガンダムという触れ込みもあって、いつのまにか毎週土曜日の夕方6時が楽しみとなりました。


【アスキラにはまったのはいつ(何話)ころ?】

うーん(悩)
どうもいつから好きになっていたかは定かではないのですが、実は最初一番好きだったのはキラじゃなくてラクスでした(爆)
でも毎週見て行くに連れて、泣き虫だけど心優しいキラから目が離せなくなって、そのままの流れでアスランもカッコ良いということでアスキラに。
BLには全然抵抗無かったですしね。
それに二人の関係性というか、幼馴染で別れ別れになったというのも萌えポイントでした。
またアスランの異常なまでのキラキラ病も私にとってアスキラ好きを促進する結果となりました。
ちなみにカガリも単体では好きなキャラだったのに、アスカガには全然ハマりませんでした。
それはカガリに自己投影できないというのがあったからかな。いくら妄想とはいえ、自分をお姫様に…という厚顔無知な身のほど知らずじゃありませんから。
大概、アスカガ好きのカガリ寄りの人はカガリのお姫様設定、そしてアスランの王子様的ポジションにハマってる人か多いと聞きます。もちろん全員がそうじゃないとは思いますが、少なからずともキッカケの一つに設定萌えしていた方はわりといるんじゃないですかね。(アスカガ好きさん、たぶんこのサイトに来ることはないと思いますが、別にそれが悪いと言ってるわけじゃないのであしからず。人それぞれ萌えの箇所が違うんだろうと思うので)
だから私はキラに萌えたんだろうし。


【アスランのどこが攻めだと思う?またはどんな攻め方が萌える?】

キラに対してジャイアンイズム(ドラえもんのジャイアン)を発動する点。
つまり「俺の言うことを信じていれば間違いないんだ」とか「俺のところに来い」とかよくもまぁ男相手に熱く語れる所かなーと(大笑)
まぁ、そんな俺様な強気アスランは一歩間違えるとザラ様になっちゃうけど、それだけキラに執着しているんだろうね。そこが攻めキャラっぽく見える点かな。
だからアスランが種デスではヘタレキャラになっちゃって、受キャラっぽく成り下がっていたとしても、私の中では基本的にアスランはヘタレでも攻めで絶対受けは有り得ないです。

攻め方については、例えるなら亭主関白っぽく。
俺の言う事に口答えするなーとかね(爆)
けどアスランの根底にはキラへの執着や嫉妬も含めたものが脈々と流れているから特別何もしなくてもアスランの存在そのものが常に攻めているような気がします。


【キラのどこが受けだと思う?またはどんな受けキラが萌える?】

まずは喋り方の口調。
「僕」キャラは受けっぽく見えるのと、保志さんの話し方の印象が強いです。
またよく泣くところも。
私の中では最高の萌え受けキャラがキラですね。(事実、ここまでハマったキャラは私の人生で今まで無かった)
一方、種デスではうってかわって涙を見せることが無くなってしまったのはちょっと淋しい部分がありましたが、でもアスラン同様、基本的な部分は性格も行動含めて変わっていないと思います。

私にとってどんなキラも萌えますが、例えば本来心優しい少年が涙を浮かべながらも簡単には屈しない負けず嫌いなところが究極の萌えvv
あと「キラ」という名前が愛らしいのも。
要は、キラたんなら、存在全てが愛しいんです♪


【種関係は定番なので抜かすとしてあなたの一押しアスキラソングは?】

小田和正さんの曲はどれもアスキラソングですね。
切ないところがあったりするけど、歌詞が“君”と“僕”という形で書かれていることが多いから。
とっても素敵な歌ばかりなので是非聞いてみてください~~。

他にはサイトにあるコンテンツでフューチャリングnovelに置いている曲はアスキラっぽいなと思っています。Kinki kidsとか、浅倉大介さんが作った曲とか。
こちらもお薦めの曲が多いのでどうぞ♪


【アスキラにプラスすると萌える設定は?】

今のアニメ設定でも充分萌えるけど、自分的には例えば兄弟とか(禁忌を犯すアスキラ~とか)遠距離恋愛とか、切ない片想いとかアスキラでなんでも変換して勝手に萌えているので特にないかな。


【アスキラに立ちはだかる最大の難関は?】

最高のコーディのキラを狙うやつが後を立たないことかな(笑)
でもアスランが基本的に“自分が護ってあげなければ…”という気持ちがあれば大丈夫でしょう。
アスランって、面倒見がよい人だから。


【次にバトンを渡す方を5人まで☆】

この日記を見ている全国のアスキラ好きさん、やってみたいと思われたらご自由にお持ち帰りをしてくださってかまいませんので。


最後まで読んでくださりありがとうございました。



スポンサーサイト

テーマ : バトン
ジャンル : ブログ

はっぴー☆バースディ

今日は私の誕生日。
毎年、自分の誕生日に今年こそは…と目標を立てるけど、実際それで叶えたことも、偶然に叶ったとこもないなぁ。
これじゃ駄目なんだろうけど、若い時みたいな「夢」とか「希望」だけじゃ生きていけない現実もこの数年にイヤというほど思い知りました。


ですが、懲りずに今回もとりあえず目標を立ててみる(笑)


【あやの5ヶ条】


今年はようやく大殺界から抜け出れたので、まずは病気がこれ以上酷くならないように健康に気をつける。

自分に出来ることを見つける(これからの人生のために仕事とか目標とかね)

彼氏でなくていいので、老若男女に拘らず、いろんな友達をたくさん作りたい。

それから自分の好きな趣味とか、何か一つ形に残せるものを作りたい。今だと駄文な本かな?

あとは目標とはちょっと違うけど、旅行に行きたいなぁ~。


てな感じで。


おめでとう!自分!


そして日付が変わってさっそくお祝いメッセージやメールをくれたなおきちさんや学生時代からの友達、またサイトに遊びにきてくださっている方々他、みんな本当にありがとう。
みんなから頂いたメールやメッセージ、私めっちゃうれしかったです。
温かく優しい心に触れることが出来て私はとても幸せな人間だなと思いました。



ちなみに母が私に「しょうがないなー」と言いながらケーキを家族分買ってくれました。
でもケーキじゃなくて苺のプリンアラモードなんですけどね。
美味しかったよ♪


20060128060619.jpg

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

デスノートの実写映画化

日付変わってるから昨日の朝になるけど、テレビの芸能ニュースのコーナーでWJで連載中の『デスノート』の実写版映画化のことが載ってました。
私はちょっと前からこの噂は耳にしていたんですけど、主役を誰がなるのかは知らなかったから気になっていたんですよ。
そしたら一応、今回は監督と主役の役者さんだけの発表だったのですが、監督は金子さんって方。
そして月(キラ)をやるのは、藤原竜也さんなんですねっ。
私、藤原竜也さんは、バトルロワイヤルで名前を知ったんですけど、若手の中ではなかなか実力があるんじゃないですか?
おととしやっていた大河の新選組でも沖田総司の役、それなりに卒無くこなしていたと思うし。
特に今回の月の役は、普段は頭脳優秀でなおかつルックスもそれなりに良くて、親の信頼も絶大な彼が、反面裏の顔(黒月様ですね)として、デスノートを使ってどんどん人を殺めていく、その頭のキレ度とのいわば正反対なキャラを演じるわけだから、単純に顔が美形なだけの役者じゃ務まらないと思うのね。
そう思うと、彼はそれなりにピッタリなのでは?
うまく一人二役(ちょっと意味は違うけど)演じ分けてくれそう。

あとは残りの配役が気になりますが、噂ではミサミサは深田恭子(フカキョン)とか、フカキョンと同じ事務所のホリプロから出るらしいとか。
また、月のライバル役のLも同じくオダギリジョーや、ホリプロに所属している松山さんとかいう人がなるとか言われています。

早く配役発表してほしいな。
多分もう決まっているとは思うんだけど…。
個人的にはミサミサはフカキョンでもOKかな。
ただ、Lはかなり個性があってそれでいて演技の上手い人じゃないと藤原竜也とは雲泥の差になりそう。
あ、あと言い忘れていたけどリュークはCGでするそうです。
やはり生の役者を使うことは出来なかったかぁ(笑)

ともかくこの映画、是非見に行きたいです。

ちなみに公開は前編は今年6月、後編は今年10月予定らしいです。
映画見に行くまでに、途中まで読んでいた単行本、もう一度読みなおして予習しておかなくっちゃね☆

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ホリエモン逮捕されたね

夕方から何気無くテレビを見ていたら、19時半すぎにニュース速報が流れてライブドアの社長、堀江さんが逮捕されたということを知りました。
まぁ、私はこの方、好きとか嫌いとかどっちでもないんだけど、年が若いのに一気に社長になったとか、会社を急激に大きくしたとか、挙句の果てには衆議院選挙にまで立候補とかしたときには、将来良くも悪くもこーいう人たちが日本を変えて行くんだろうなと思いました。
で、結果、株の問題で会社の信用も彼の今までの華々しいヒストリーもすっかり地に落ちてしまったというわけですね。
でも私自身は株のこととか詳しくないのでなんともいえないけど、なんとなくこの事件の背景にはまだまだ闇の部分があるんじゃないかな?
だって、確かにこのホリエモンすごい人だったんだと思うけど、一人で考えたとはとても思えないから。
これからの捜査でどこまで暴かれるのか、気にはなりますけどね。

それよりはこの逮捕をキッカケに、ニッポン放送買収問題の際、アイドル好きのホリエモンのためにANNで人気のあった西川くんを降ろしてしまった
ものがまた元に戻ってくれないかなぁ~なんてちょぴっと期待してみたりして。

その西川くん、以前にこのブログ内でちらっと書きましたけど、trfのトリビュートアルバムに参加することは決定として書きましたが、バンドのほうでの名義でのトリビュートではなくて、TMRとして参加するようです。
そしてアレンジを担当する曲が『Silver and Gold dance』だそうで、この曲結構好きなので、今からどんなふうにアレンジされるのかすごく楽しみです。
出来たら大ちゃんにアレンジしてほしいけど…。
とりあえずは2/15発売ですので~。

ちなみに収録曲などの詳しい内容は、西川くんのオフィシャルFC【turbo】

http://turbo-web.com/

FCのインフォメーションを参照のこと。


それから、話は変わるのですが種デスのあとに昨年10月から土曜日夕方6時から放送している『BLOOD+』
とうとう、視聴率3%切ってしまいこの間の話は2.7%だったとか。
多分、打ち切りは余程のことがないかぎりは無いと思うけど、ちょっとこの数字はヤバイよね。
これって、絵のレベルはキレイなんだけど、キャラ萌えとかじゃないし、何よりグロすぎます。
夕方に放送するわりに血のシーンが多過ぎて、リアルさを追求し過ぎているように見えるんですけど…。
せっかくOP/EDの歌も代わったばかりだというのに。

最後に、言い忘れていたのですが。
うちで発行しているメルマガいくつかあるんですけど、そのうちの一つ日刊で配信しているSEEDのアスキラ中心のメルマガが配信始めて一年経ちました。
パチパチ!
最初はほんの少しの読者様でスタートしたのですが、マイペースに拙い文章、そしてなおかつロクな宣伝もほとんどしない上に、パケットにはとても厳しい…という悪条件?にもかかわらず、今ではそこそこの人数の人たちに読んでいただけるようになり、ここまでやってこれたのは読者の皆さんの応援があったからだと思って感謝の気持ちで一杯です。
本当にありがとうございました。
まだまだ種、そしてキラ・アスキラ萌えは続いていますし、完結していない話も数え切れないほどあるので、これからも多分このスタンスは変わらないでマイペースに書いていきたいと思います

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

懐かしかった…

一昨日の土曜日、約2年振りに友達と再会しました。
相変わらず、全然変わらないままの彼女と、4時間近くコーヒー専門店でお話に花を咲かせてしまったのですが…。
自分と違って、新しい土地で仕事をがんばっている彼女の姿は、本当に尊敬するというか、自分が今とてつもなく不安な生活をしているからかもしれませんけど、一日も早く前だけを向いて自分もがんばっていきたいなと思いました。
大阪で居るときは、そんなに頻繁に会う友達ではなかったのですが、彼女が長野に転勤してから、結構マメに連絡を取り合うようになったのです。
でもまぁ、私も彼女もまだまだ独身で、この先一人で生きていくことが出来るのかと考えたら彼女はともかく私は絶対駄目そうだなぁ・・・と思いましたが、いろんな話が出来たことは私にとってプラスとなり得るものでしたので会えて良かったデス。


全然関係ないですが、25日発売のガンダムSEED DESTINYのアスラン×インジャスのスーツCD、早売りを某所でちらっと耳にしたのですが……


あの……おもいっきりアスシンですか?


はぁ~、アスランもシンも単体では好きキャラなんですけど、ここまでアス→シンだとは正直思わなかったので、アスキラ好きの私はちと微妙…。
おまけにルナはほとんど無い代わりに、メイリンとも結構いい感じなんですね。
こーなるとアスラン、メイリンとくっつきそうかも。

ちなみに、アスカガ要素もアスキラ要素も全く無いです。
これ、果たして売れるのかなぁ?
そしてスーツCDの10はキラ関連らしいけど、アスキラで来ないかなぁ。(切実)
どーしても駄目なら、キラカガで是非!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

青春バトン

1/20にyuuさんから回ってきたバトンです。
では行きまーすっ!


【青春バトン】



①お名前・年齢をお願いします

名前は高月綾乃
年齢は教えません(笑)

②青春をenjoyしていますか?

なにをもって「青春」と定義付けるかにもよると思いますが、日々をenjoyしているかと問われたら、とりあえず後悔の無い生き方をしていると自分で思ってます。

③青春=恋愛だと思いますか?

私は青春=恋愛だとは思っていません。
どちらかというと青春というものの中の一つに恋愛があるという感じ。
自分を取り巻く青春という時間の中で、出会いもあって恋愛もあって…というのかな。
なので、恋愛が私の中で多数の割合を占めることはありえません。

④自分の青春を「青春」という字を使わずに表わしてください

思い出
純粋

⑤学校生活は青春だと思う?

若々しいというのが青春というイメージの代表的なものではあると思うけど、それと学校生活だけが青春だとは思わない。

⑥青春といえば?

いくつになっても、純粋な心を持っているうちは青春だなと思う。

①⑦初恋はいつ?

ハッキリ覚えていない。でも多分幼稚園の頃?

⑧告白はする方?待つ方?

基本的に自分は受身な性格なので、告白は待つ方がほとんど。

⑨過去に告白した数とされた数をどうぞ

あまり言いたくないが…(爆)
ちなみに告白したのは多分、一度きりかな。
あの頃の自分はある意味、怖いものしらずだったのかも。
された数はうーん…微妙なものも含めたら片手の指程度。

⑩自分の青春はこれだと思うものを答えて下さい(複数可)

何かに夢中になってる時でしょうか。
今なら、好きなアーティストの追っ掛けとか、旅行に行く事。

⑪青春はいつまでが時効だと思う?

私にとってこーいうものに時効は存在しないです。
自分が青春だと思っていたら、それは青春なんだろうし…。
時間に拘るのは馬鹿らしい。

⑫これは青春の代表だと思うものは?

クラブ活動で汗を流したり?とか。
試合とかに負けて悔しくて泣いたり…とか。

⑬自分の青春あとどれくらいあると思う?

人生=青春だと私は思ってるので死ぬまでが青春時代ですね。

⑭最後に。青春を語っちゃって下さい

さっきも書いたけど、自分にとって何かに夢中になれたり、人とのかかわりとか、そーいう平凡な日常の中に「青春」があるんだと思っています。
なので、いつまでも心も気持ちもピュアな人であり続けれたらいいな。

⑮最後の最後に。このバトンを二人以上五人以内で

森子さん
ぽちさん

どうぞよろしくお願いします。

テーマ : バトン
ジャンル : ブログ

■ホスト部のキャスト、シンキラじゃない…

今日21日は大学のセンター試験の日ですね。
なのに、全国的に雪が降るかもしれないということで、受験生の人たちは最後の最後まで雪の心配とかしなくてはいけないなんて大変ですよね。
とりあえずは少し早めに家を出て、時間に余裕を持つようにしたほうがいいんじゃないかと思います。
それとこの試験で今までの一年間の勉強の成果が報われるか、そうじゃないかは人それぞれだと思いますが、どうぞ受験生の皆さん、悔いのないように精一杯がんばってくださいね。
しかし、毎年このセンター試験のある時期、雪が降るのはある意味お決まりとなりつつあるというか。
今年も「また雪かぁ…」とふと思ってしまいました。
けど、気象学の統計によると、ちょうどこの20日が『大寒』でもあるので、雪が降ってもおかしくないらしいです。


さてさて、話は変わるけど妹がとてもハマっていた漫画「桜蘭高校ホスト部」のテレビアニメ版のキャストが発表されましたが……。

どーしてシンキラじゃないのよぉぉぉぉ!!!(涙)

うわぁぁぁん(TT)
せっかくシンキラ(鈴×保)で萌えようと思っていたのに、すっかりキャストが一新されちゃって。
なんかガックリ。
4月からすごく楽しみにしていたのが一気に萎えてしまいました。
私だけじゃないよね?!
擬似シンキラ萌え~☆と思っていた人、きっと居たと思うんだけどな。
まぁ、詳しいキャストは今晩、相方でもある沙羅の日記にでも書いておくけど、ムラケンが常陸院馨から同じ双子の光のほうに変更になりまして、ホッシーと諏訪部さんなどは今回のキャストには入っていません。
また主役の藤岡ハルヒの役が坂本真綾さんが担当することになったようです。
ドラマCDとは違った意味で新鮮な部分もあると思いますが、やっぱり鈴×保の双子が息の合った最高の絡みだっただけに残念です…。

とまぁ、その他公式発表は白泉社「LaLa」の3月号を参照のこと。


あと、PJ見ましたぁ~。
最後の西川くんのメドレー、カッコ良かった!
衣装もなんだか、全身黒で統一していて所々フリルなんかもありつつ王子様っぽい感じで素敵でしたよ。
昨日の『徹子の部屋』も良かったし、2日続けて西川くんが見れて満足ですっ☆






テーマ : 日記
ジャンル : 日記

■バトン2

1/14付け桃稚様から回ってきたバトンです。


【携帯バトン】


■使っている携帯機種

Docomo FOMA N900iS


■携帯の容量

さぁ……いったいどれくらいの容量があるのか全然わかりません。
多分取扱い説明書には書いてあるんでしょうが。
ちなみにメールは受信なら一応1000件OKみたいです。


■通常着信音・メール着信音

♪通常着信音
T.M.Revolution 『vestige』か『Albireo』

♪メール着信音
オフコース オルゴール音『言葉にできない』

私の携帯の着信音はほとんど西川くんか小田和正さんしか入っていません。


■現在の待ちうけ

西川くんの公式FCで配布している待ち受け画像。
これが一番まともな画像かと(汗)
だってさすがにアスキラ画像とかはね……。


■バトンを回す5人

5人も回す方いませんが…。
とりあえず

ぽちちゃん
森子さん

よろしくお願いします。




テーマ : バトン
ジャンル : ブログ

■バトン1

1/16付けで私の相方であり妹の沙羅から回って来たバトンです。


【藤臣沙羅バトン】(回してくれた人の名前が入ります)


■見た目は?会ったコトない人はイメージで。

とにかく見た目も内面も同じ。
よく言われるように人の顔はその人の性格を表わすという言葉とおりで、終始どんなときも常に笑顔を絶やさない明るい子です。


■性格は?会ったコトの無い人はコメントからの想像で。

上の質問の続きで性格はかなり世間一般の評価を気にする傾向があり、私や家族以外の他人に対しては背中に大きな猫を背負っているのではないかと思うほど八方美人なところがある。けど、一貫しているのはどんな人に対しても思いやりのある優しい心の持ち主でもあります。
あと、わりと頑固というか、自分の意見を曲げない部分もありますね。
それと熱しやすく冷めやすい一面もあるかな。
けど全体的にはしっかりした意思を持ち、また他人の気持ちになって考えることの出来る子です。
友達としては一度心を開くと長続きしていくタイプで、どちらかというと男の子っぽくサバサバしたタイプ。


■恋愛対象になりますか?(同性の場合は親友で)

うーん、さっきも書いたけど沙羅がもし男なら、恋愛対象として最高のタイプになるんじゃないかと。
どうかこのバトン見て、まずはお友達からでもいいので沙羅を誰か彼女にしてくれる男の方、いらっしゃいませんかーー?


■動物に例えると何ですか?

熊。貫禄があってどっしりしているから。


■プレゼントを贈るとしたら何を贈りますか?

今、ハマっているボディグッズ(いろんな種類のソープとかローション)


■一緒に遊ぶとしたら何して遊びたいですか?

海外旅行。
今までも何度か一緒に行ってるけど、世界遺産めぐりをしたい。


■あだ名をつけて下さい。

普段呼んでいる「ともちゃん」で。


■バトンを回す人

身内で回してきたからなー。
誰も回す人が思いつかないのですいません(謝)
この日記を読んでくださってる方でもしよければ勝手にお持ち帰りしてくださいね。
その際、答える場合は『高月綾乃バトン』となります。



テーマ : バトン
ジャンル : ブログ

HIRO&倫くんファンは必見?!のフリーペーパー

私は関東にも福岡(九州)にも友人がほとんどいないし、別に入手するつもりもないのですが、久しぶりに公式サイトなどを見ていたらこーいうフリーペーパーが1/20から各店舗に置いているそうなので、両方、もしくはどちらかのファンの方、よければ手にいれてはいかがでしょうか?

詳細はこちら↓に詳しく載っています。

http://kanade.at.webry.info/200601/article_2.html

もしくは倫くんのオフィシャルサイトにあるインフォメへ。
フリーペーパーを置いているお店などがUPされていますよ☆

http://www.66mk.com/

HIRO(貴水博之)と倫くん(黒田倫弘)のライブ・イベントの模様がレポートで掲載されているようです。
そして表紙には二人それぞれのカラーの写真も載ってます。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

記念切手が出るよ~

昨日17日に、近くの郵便局へ年賀状の抽選でかろうじて4等の切手シートが1枚当たったので、交換にいってきたのだけど、そこで発見してしまった!
なんと私が一番最初にハマった?というか、一時期良く見ていたアニメの『銀河鉄道999』が記念切手として2/1に発売するみたい。
きゃーvvめっちゃうれしい~~。
だってすごく好きな作品だったから。

ということで、とりあえず詳細はこちらから↓

http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2005/h171201_t3.html

あ、でも出来る事ならホントは映画版の『さよなら銀河鉄道999』の絵のほうが良かったかも。
だって鉄郎くん、断然映画版のほうが男前でカッコよいんだものvv

まぁ、何はともあれ2/1には郵便局に買いに行こう♪



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

■父の誕生日

昨日、16日はうちの父の誕生日でした。
でも何もプレゼントあげることが出来なくてごめん…。
けどとりあえずは

父 お誕生日おめでとう!

これからも体に気をつけて元気で長生きしてください。


ところで今日17日は阪神淡路大震災の日ですね。
あれからもう11年が経過して、この2月には神戸に空港が開港するようですし、ホントにあの地震がこの地に起こったのかと人々が思ってしまうほどすっかり神戸は復興してしまいましたが…。
もう全然11年前の面影は街中で見ることは少なくなったとは思うけど、でも忘れてはいけない出来事ですよね。
私もさすがにこの地震は今でも鮮明に覚えていますし。
だから毎年、この日が来るたびに災害は忘れた頃にやってくるんだ!と心に言い聞かせてイザと言う時のための準備をしておかないとと思うのでした。


さて、全然関係ない話だけど、なにやら西川くん、trfのアルバムに参加するらしいですね。
コーラスとかかな?
それともトリビュートみたく1曲まるまるtrfの曲を歌ったりするんでしょうか。気になるなー。
これって小室先生繋がりなんでしょうかね?
早く詳細知りたいです。


それと週間ジャンプで連載中の『デスノート』(通称デスノ)が実写で映画化になるとかいう話も聞いたのですが、ホントなんでしょうか?
いや、デスノの話そのものは大好きでした。(←何で過去形…笑)
少なくともLが死ぬまでは単行本も毎回楽しみに読んでいたんですけどね。
Lが死んでから全然話を読んでいないので今どうなっているのかすらサッパリわからないのですが、もしこれを実写でやるのなら、カッコ良い子よりは知的に見える子のほうがいいなvv
果たして、今の日本の芸能界にピッタリ当て嵌まる俳優さん、果たしているのかそちらのほうが楽しみだったりします。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

万年筆バトン

なにやらタイトルを見て私も最初『万年筆バトン?』そりゃなんぞやと?マークが頭の中を過ぎりました。
でも回してくださった方の回答を読んで私でもOKな内容だと思ったのでさっそく答えたいと思います。
Yuuさん、こんなんですがよろしく☆


■字書きのお供

私の場合、大好きなアーティストの歌詞とか、たまたま見たドラマ・映画に感性を刺激されて書くことがほとんどです。
そして自分の好きなキャラがぴったりとその映像とか歌詞のイメージと自分の妄想とが当て嵌まった時は最高に幸せですねvv


■小説を書き始めたきっかけ

1番最初は多分、中学生か高校生のころかな。元々、日記(交換日記含む)とか読書感想文、手紙などとにかく字を書く事が好きで、気がつくといつもサラサラとなんでも書いていました。
ちなみにちゃんとした文章を書きたいと思ったきっかけは、高校の時に国語の先生にすごく誉められたからだと思います。確か、テストの問題で「(ある古文の一文を読んで)どういった感想を持ったか?」という問題だったと思いますが、先生が私の書いた文章をいたく感動?してくれて“将来はお前は字を書く仕事に就くのに向いている”と言ってくれたからだったと思います。要は煽てられると有頂天になる典型的なタイプです(笑)

それからは学生時代は友人たちとアニメ・漫画のサークル活動(今でいうところのオフライン活動ですね)をやっていて、そこでリレー小説とかオリジナルのファンタジー小説などちまちまと書いてたりしました。まぁ、でもこの頃の作品はほとんどサークル内の友人や、極親しい友人くらいにしか見せたりしていなかったので、下手ながらもおおっぴろげに見たこともない他人に対して小説を公開しだしたのはつい最近になります。


■原稿しながら音楽をかけますか?

はい。だいたいいつも何らかのCDがBGMで流れていますね。
気に入ってかけているのは小田和正さん(オフコース)や浅倉大介さん関連(プロデュース作品やソロのインストアルバムなど)や、映画のサントラ、その時流行っている曲などいろいろ聞きます。これらは自分にとって創作活動のお供がBGMですね。


■Hなのは書くのと読むのどちらが好きですか?

こりゃもう読むのが断然好き(爆)
元々、表現力に乏しいのに、こーいうHなシーンは頭の中で妄想するにも限界があるし、語彙が少ないからワンパターンな表現しか自分には出来ないから。
だからこーいうのをスラスラ書ける人がすごくうらやましいですね。
一方、自分ではHシーンが苦手だとちゃんと認識している為、逆にHなシーンが無くても話そのもので楽しんでもらえる作品を書けるようになりたいとは思っていますが。


■タイトルとお話はどちらを先に考えますか?

これは相方(妹の沙羅もそうだけど)も私もほぼ100%お話のほうを先に考えます。
思いついた書きたい内容をプロットにするのは1番ラクなんだけど、タイトルがなかなか気の利いたものが思い浮かばないことが多い。大体、いつもタイトルを付けるところで時間がかかってしまいます。
プロットはもうポコポコ浮かぶんですけどね。


■詰まった時はどうやって抜け出しますか?

さっきも書いたようにプロットは簡単に浮かぶのですが、自分の文章能力が伴わないために常に現実逃避をしています。
そしてやる気はあっても、それが持続しないのが自分の欠点だと思っているのでやる気が起こるまで足掻かない(笑)あくまでもマイペース♪


■バトンを回す人5人

字書き(絵描き)の人、どなたか勝手に持って帰ってください~。


テーマ : バトン
ジャンル : ブログ

■感謝の気持ち

新しいブログにしてからさっそくサボってしまいました(苦笑)
なので少し纏め書きしました。



さて正月から今日までの間、私的にいろいろありました。
特に一番の出来事は今は京都で一人暮ししている弟の安否というか、弟に降りかかった問題が心配だったりします。(ここでは敢えてそのことは詳しくは書きませんが)
その為にこちらから何度かメールを出してもなかなか返事がないので、逆に「便りのないのは元気な証拠」と勝手に思いこんでいたりしますが、両親にとっては大切な一人息子でもあるので早く問題が解決してくれないことには困るんですけどね。
大阪と京都、近いようで意外と遠い距離。
どうか元気で無事いることを祈っておきたいと思っていますが…。

けど、正直愚痴りたくもなる。
世の中、どうして真面目に働いている者に対して不公平というか、理不尽なことが多いんだろうかと。
我が家はこの数年、とある問題がずっと蔓延しているような感じで、この問題から永遠に離れることはないのかと思って悲しくなってしまいます。
弟も若気の至りというか、いろいろ親に心配かけるようなことしてきたけどようやく立ち直ってがんばっていたんだけどね。
親にとってはどんなに出来が悪い子でも大切な子供には変わらないということなのでしょう。
私が言うのもなんだけど弟は心が優しい子だけに騙されることも多く、何度も痛い目にもあったにも拘わらず…やはりそれでも人を嫌いになれないのか、今回の出来事も自分の後輩を信じた末の顛末でしたし。

正直ものは馬鹿を見る……

世の中、ずっとこんな状態が続くんでしょうか?
だとしたら、今の社会には我が家は向いていないのかもしれません。

それでもこんな辛いことばかりの中でも、人としてうれしいことも少なからずありました。
こんな私の愚痴というか相談を黙ってきいてくださっている数人の友達や、「困っている時はお互い様なんだから…」とだけ言ってスッと手を差し伸べてくれたYちゃん。
そんなみんなの暖かい気持ちがこれほど有り難いと思った事はありませんでした。
そしてその中でもYちゃんは私の家の事情を知っているからというのも理由の一つではありますが、私はその言葉に涙が零れそうになりました。
特にYちゃんにはホント、感謝の言葉しか今は言えないけど、いつか必ずこのご恩を形に代えていきたいと思っています。

本当にありがとうね。Yちゃん

そしてもし将来…Yちゃんを始め、自分の周辺で困っている人がいたら、自分もその人のために何らかの手助けが出来るような人間になりたいと思います。

今は駄目な私だけど、必ず立ち直った姿を見せたいと思っています。
だからもう少しだけ時間を下さいね。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

■PJ見ました(1/13)

西川くん司会のPJを見たんだけど、なにやら懐かしい風景とか、デビュー当時のライブ映像などが映ってファン必見でしたねっ☆
きっと映ったお店とか、以前に住んでいたというアパートとかファンの子たち捜し出して記念に写真撮りに行ったりするんだろうな~なんて思いながらテレビを見ていました。
私も関東に住んでいたら、もしかして探しに行ったかも(笑)
それにしても10数年前から、基本的に何も変わっていない西川くんが改めて素敵だと思いましたよ。

けど…なにやら噂では(某スポーツ紙によると)PJは3月いっぱいで番組が終了してしまうらしいと書かれていました。
ホントなんでしょうか?
もし事実ならちょっとショックだよー。
せっかく司会という新しい分野にチャレンジして1年。
ようやく慣れてきて?というか、西川くん本来の魅力が自然と出てきて毎週テレビで見れる唯一の番組だったので、記事通り番組が終了だと淋しくなります。
出来れば、時間帯なり曜日の変更でも構わないので続けてほしいな。
だってラジオのANNも昨年9月で終わったし。
毎週、何らかの形で声を聞けたり姿を見たり出来るのって貴重だと思った瞬間でした。

そーいえば話は変わるけど、大ちゃん(浅倉さん)今年は邦画のサントラを担当するという話を耳にしました。
いったいどんな作品なんでしょうか?
聞くところによると今までの大ちゃんとは想像の出来ない作品らしいのですが、出来たら全国ロードショーしてくれる作品であればいいなvv
今からすごーく期待でワクワクしています。
だって大ちゃんのインスト作品聞いたら、やっぱり大ちゃんってサントラなどの音楽に向いているなーと思いますもん。
そう思ったのは最近では特に西川くんのベストアルバムに初回限定でのみの曲『meteor』のインストverを聞いたのですが、もうこれを聞くと正直、アルバム本編の曲が聞けないです。
録音している音が違うのかな?
スカスカした音に聞こえてしまうんですよ。(ごめんねー)
勿論中には新しくアレンジした良い曲もありましたが。特に『THUNDERBIRD』は秀逸なアレンジでしたね。
けど改めて私はやっぱり原曲支持派なんだなーと思いました。

あと、他に噂としては今年後半には新しいユニットを組むとかいう話もあったりして、そーなるとAXSはどうなるんでしょうか。
最近、ライブ活動はちょくちょくされているようですが、CDがなかなか出ないのは移籍でもするんでしょうかね(というか、もう移籍済だったりして…)
せっかくCCCD問題も解決したのにソニーから出せない理由とかあるのでしょうかね。
うーーん(悩)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

■インテ大阪のイベントにいってきた(1/8)

東京の冬コミには今年も交通費やら本代など金銭的に無理だったので、その代わりに大阪でのイベントに行って来ました。
まぁ、この同人誌即売会のイベントには過去何度か足を運んだこともあって、いつものように朝早くに慣れた足取りで出かけました。
そうして車に乗って高速を走り45分ほどで南港に到着。
それからは10時半の開場までひたすらパンフをチェックしながら一人過ごしていたのですが、当日大阪は晴れてはいましたが南港あたりは海風がとても冷たく、特に外で待たされている間の約3時間ほどは忍耐との戦いみたいなもんでしたね。

ところで、今回パンフ、いつもより高くなかったですかー?
1200円もするなんて思ってもいなかったので、一瞬今後見にいったりするの控えようかと思ったほどです。
だってそれでなくても高速代にガソリン代、駐車場代などで4000~5000円近くかかるのに、パンフを買ったら(買わないと入れないですけど)お目当てのサークルさんの本がほとんど買えないよ(涙)
それって、確かにイベントを開催するにあたって会場貸し出し費用や人件費などいろいろな費用がかかってしまうのは仕方ないとは思うし、イベント主催する方も慈善事業しているわけじゃないから、ある程度の儲けを出さないといけないっていうのもわかるんですけどね。
でもこれからパンフがもっと高くなっていくと、行けない人も多くなってくるような気がするんですけど。
それって本末転倒になりませんかね?
と私は思うのだけど、某赤ブー●ー社さん、今後のイベントのあり方を考える時期じゃないですかね?

さて私のお目当てのジャンルはもちろん種。
今回も事前にサイトなどで発行物をチェックしたりして欲しい本を極力選んでリストを作っていきましたよ。
おかげさまで、とりあえず自分の欲しいサークルさんの本はほぼGET出来ましたvv



↓ここから下は私が見た種スペースのちょっとしたレポです。
ですが私はアスキラメインなので、ノマカプ、BLのその他のカプは見ていません。
なので偏ったレポになりますがそれでもよろしければどうぞ!
(尚、サークル名などは一部伏字にさせてもらいました)

今回のイベントでサークルの列の長さは①●王さん②●氏さん③OM●GAさんのところが長かったと思います。
そして●王さんのところは今回、インテのパンフの表紙の絵にもなってましたので種を知らない人でも作家買いという形で並んでいた人がいたような気がします。
ちなみにアスラン読本はもちろんですが、アス受けで今回もキラアス本を新刊で出していたみたい。それとインテ合わせでアスラン女体化の本も出していたようです。(あくまでも販売リスト表をチラッと見ただけなので)
私はアス受けは買わないので横目で見て通り過ぎましたが(笑)
でもケロロ本があったら買ってたかも(爆)
その●王さんは1時過ぎていても行列が続いていてすごいなーと思いました。
そうそう余談ですけど、元首相の娘さんのほうが書いた漫画、4月からアニメになるんですよね。だからこれからインパクトや春コミくらいにはすごい人気になるかもしれません。

一方、●氏さんは3列でずらっと並んでいて、それに対して売り子さんが二人しか居なくて私も買うのに1時間並びましたよ。(ちなみに完売したのは12時半過ぎでした)
けどなんとか目的の新刊は買えましたし、恒例の紙袋もGET出来て良かった。
で、ぼんやり並んでいる間あちこち視線を移して種スペースを見ていましたが●氏さんがどこか別のジャンルに移動しない限り、多少はSEEDのアスキラスペースは序々に衰退するかもしれないけどまだ大丈夫かなと思いました。
でも全体的にインテのイベントを見た場合、今、これといったジャンルが無いというのもあって、いつもの年よりは人数は少なかったかも。
デスノはその中でも1番激減していましたね。(パンフを見る限り、昨年の夏のときは1館のほぼ全部がデスノだったのに今回は1館のうち1/5くらいのスペースまで減ってました)
そーいう中、アニメも終わったSEEDは結構人気ジャンルとして賑わっていたと思います。

あとはSEEDのサークルの中でも新旧交代が始まっている感じでしたね。
アスキラ・アスカガは壁サークルはそれなりに混雑していて、普通に島スペースのところもキラ受け・アス受け、アスカガのところは人がいました。
ですが、ノマカプはアスカガ以外はほぼ壊滅に近いし、一方アス受けがたしかに一部盛りあがっているところもありましたが、でもキラアス・シンアスのサークルで大手がそんなにいないというのは不利かなとも思いました。

そんな中、壁サークルで目立っていたのは●星さんだったかな。
ここは結構行列してました。
●星さんはちなみにアスキラ・キラアス・アスカガ・キララクなどの本を出していたようで、ノマカプの人たちも手に取りやすかったというのも人気の原因かもしれません。(ここも私はちらっと見ただけで購入していませんが)

それ以外では壁サークルさんはそれなりに混んでいました。
あ、お友達に頼まれて代理購入したチープ●ロップさんの漫画の本だけちらっと見せてもらったのですが、なかなか良いですねー。さすがに小説のほうは読む時間がなかったのですが漫画と小説、同じ内容で別々のサークルさんが本を出すというのは面白いなーと思いましたよ。

あとアスキラの小説サークルさんはそれぞれ顧客がいるみたいで、だから大行列というのではなかったですけど、それなりに売れていたと思います。
私はその中からとあるサークルさんの新刊を買ってしまったんですよ。
文庫本スタイルになっていて、話は戦後アスキラの話でキラが記憶喪失ものだったのですが、話も面白かった。
けど唯一の不満がこれが前編・後編とわかれているんですよ。
うわー、次の後編も絶対買わないとと思いましたね。

あと、漫画のところで1つ、可愛い絵のところを発見して買ってしまいました。
次からこのサークルもチェックしそうです。ウフフvv

そんな感じでイベントのことはまた何か思い出したら書きますが、そーそー、どうもイベントの模様を視察に来たという感じの人たち10人くらいの団体さんをSEEDのスペースで発見しました。
もしかしてバン●イとかサン●イズなどのとこだったりして…と思ったりしましたよ。
だってどう見ても社長って感じの人を中心に秘書っぽいキレイな女の人や、営業っていう感じの男の人がスーツを着て説明を聞きながら種スペースをカメラ片手に撮影したりしてましたから。
今回の種スペースが盛りあがっている模様とかを撮影して、続編の話が進んだりするってことはあるのかなぁ…なんて一人妄想してましたが。
それは無いかっ(爆)

そんな感じのイベントでした。
次はSEEDとしての大規模なイベントは2月に東京で開催されるイベントになるのかな。
これに行きたいけど、宝くじでもあたらない限り、今のところは無理だろうな。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

初詣

20060102185707
今日は夕方に毎年参拝している地元の神社に妹と初詣に行ってきました(^O^)

で、さっそく今年の運だめしということで、おみくじを引いたのですが私は【中吉】でした(^^)v
そして書いている内容もなかなか良かったです!
今年は良いことがたくさんあるといいなぁ。

写真は地元の神社です

アスランバトン

アスランバトンが回ってきたので遅れ馳せながら答えてみたいと思います



★アスランが好きですか――?!(叫んで答えよ)

アスラン、好きです!!
でもキラのほうがもっと好きです!(笑←某CM風)


★アスランに言って欲しいセリフ&一番好きなセリフは?

【言って欲しいセリフ】
ベタだけど「(お前を)愛している」かな。
ハートにストレートに投げ掛けてくれる言葉がアスランにはあってると思う。

【一番好きなセリフ】
最近だと年末SPでの「くそっ!キラ……」ですかね。
某監督のインタでアスランはある意味キラが嫌いと言われてましたが、けどこの言葉にはやはりアスランは自分より要領良くてなんでも自分がこうと思ったら即行動に移すキラが羨ましい、一方の自分はよかれと思ってあれこれ悩んでも全部キラが後からサラッと持って行ってしまうというのが許せないというのが根底にある。だからある意味キラが嫌いっていうのは私もなんとなくだけどアスランの心情がわからなくもないよ。
それを顕著に表わしている言葉が「くそっ!キラ……」じゃないのかなと思うのと同時に、アスランの中でのキラの存在はもう理屈レベルとかじゃないんだなと。
それはアスランが本当にキラのことが嫌いでウザイと思うのなら自分からその関係を切り捨てればいいわけだし、それこそメサイアの執務室にアスランが助けに行く必要はないと思うんですよ。
だけどアスランは嫌いという感情を持ちつつも、でもキラは自分が助けなくては行けないという使命感みたいなのも持ちつづけていますよね。キラを護るのは自分という気持ち(多分本人は無意識かもしれないですが)も幼年期からずっとある。
だから今回、自分を頼らないで先にメサイアに乗り込んだキラをすごく心配してついこのセリフが出たんじゃないかなと私は思っています。
あとは一番好きなセリフ?というんじゃないけど、「キラ」と名前を呼ぶアスランがすごく良いですねvv


★アスランは何番目に好き?

ぶっちゃけ、アスランは2番目かな。けど最近はシンくんもアスランと同じくらいのポジかな。もちろん1番目はキラですよー。


★最近萌えたアスランは?

最近ならやはり年末SPのメサイアにキラの身を案じて乗り込んできたシーン。
改めて銃を持たせたらアスランはすごくカッコいい!と思いました。
あとSPを見ていて他には私はアスカガもアスシンも非容認派だけど、AAが宇宙に向けて出航の際のカガリとの抱擁とか、戦い破れたシンとルナを迎えに行くシーンなどは普通に良かったと思います。


★アスラン・ザラを一言で述べよ

この人は見た目の容姿のカッコ良さに関しては何も言う事はありませんね。
内面の部分については、とにかくよく悩むタイプの人だなと。特に種デスになってからは悩んでいるシーンの多かったこと。
彼は基本的に真面目で頑なな性格なんでしょうね。それは多分厳格な父親の存在があったりしたからだと思いますが、常に何かについて悩んでしまう。そして答えを見つけて割りきるまでが時間のかかるタイプかと。
だけど1度割り切ると持っている力も充分に発揮出来る強さも兼ね備えている。
あとキラに対しては執着という言葉しか出てこないな(苦笑)
アスランの中ではキラは幼年期の頃、自分が何でもキラの言う事を聞いてあげて、キラはキラでなんでも自分の言う事を聞いてくれて甘えさせてくれるそーいうアスランを頼りにしていた。二人の関係はそーいう環境で育った土壌だったせいなんでしょうが再会したあともアスランの中ではキラを護ることが自分の使命という風に思い込んでいたような感じ。
アスキラ好きな腐女子的から見ればうれしい反面これほど一人の人間に執着して拘る人は珍しいなというか。
だからアスランの中で拘る人とそうでない人との態度の温度差が激しいのが良くも悪くもアスラン・ザラだなぁ…と思いました。


★アスラン・ザラを愛してやまないアスラン好きさん5人にバトン。

うーん、私の周りにアスラン好きさんは結構いると思うのですが日記を持っている人は限れてくるからなー。
なので日記を持っている方でこれを見て興味が沸いた人は勝手にお持ちかえりしてくださいね。

テーマ : バトン
ジャンル : ブログ

ブログ始めました

新年あけましておめでとうございます

ということで、今日から新しいブログに替えてスタートしてみようかと思い立ちました。
今まで使っているところのは自動改行にならないのが面倒なのと、他にもちょっと理由はあるんですけどね。とまぁ…あまり正月早々から愚痴るのもなんなので、とりあえず2006年度の目標としては日記3つつけてがんばっていこうということにしました。

さて、昨日の大晦日から元旦にかけての私は、サイトの更新などをやりながら妹と紅白を見て過ごしました。
紅白はここ最近は真剣に見る事はほとんど無かったんですけど、でも一応テレビは毎年つけていました。ある意味、長年の慣れみたいなものですね。
それにしても今年の紅白は視聴率とかどうだったんだろう?
NHKとしては新しい企画(スキウタ)を試みたりしてなんとか新生紅白をアピールしたかったんだろうけど、私はぶっちゃけ最後のSMAPに「世界に一つだけの花」を持ってこなくて新曲を歌わせたことで失敗だったような気がします。
SMAPが悪いわけじゃないのはわかるんですが、スキウタアンケートで1位だったこの曲を歌わせずに、世間的認知度の低い曲を大トリに持ってくるというのはどうなのかな。
これが大トリじゃなくて、普通に歌う分には別に新曲を歌ってもいいんですよ。
けど、演歌の大御所とかを差し押さえてSMAPにトリを務めさせるのなら、それなりの曲を準備するべきだったんじゃないかなと思ったのですが…。
女性最後の天童よしみさんが美空ひばりさんの「川の流れのように」を歌ってましたが、こちらは昭和の偉大な歌姫の歌を歌わせていたわけで、川の流れ~の歌は誰もが知っていて永遠に歌い継がれる曲だからこれで正解と思いました。
なのに対抗する白組のトリに世界に一つ~を持ってこないなんて、企画を立てた人はどういう考えだったのかと。

とまぁ…他にもいろいろ思う事はありますが、これくらいにして。
逆に良かったと思ったアーティストは「さだまさし」とか「森山良子」「渡辺美里」かな。
さだまさしの何が良いかというとあの抒情詩っぽい歌詞かな。他のアーティストにはあーいう感じの歌詞は書けないだろうな。
あとは小林幸子の衣装も最近はちょっとマンネリ化してきているなとか、ドリカム、ユーミンは一時のカリスマ性が薄れてしまった感じでちょっと期待ハズレでした。

ところで、本来の目的というんじゃないけど、紅白を見ようと思ったのはT.M.Rの西川くんが7年振りに紅白に出るということが決まったからなんだよね。
今回はバンドアレンジ(1/1発売のUNDER COVERのCD)でやるという話を12月末のイヤカンのMCで言ってたらしいから本当に実現するのかな?とテレビを見ながらそう思っていて、本人もMCでもし通常のホワブレだったら自分は社会の波に呑まれた、大人の事情に屈したと思っておけ!と言ってましたからね。
だから登場したときにバンドアレンジが流れて来て、最後は笑顔な表情だったのを見てテレビの前で見ていた私も妹も喜びましたvv
でもそれにしてもダースベイダーが出てきたときには東京ドームでのライブを思い出しました。西川くんはライトセーバーを振り回してましたし、ツアータイトルも「フォース」のアルバムが出たあとでしたしね。あの時が懐かしいよ~。

で、ぶっちゃけ辛口な感想を言うなら、セットや特殊効果は良かった(だって小林幸子の対抗だったから目立ったと思う)
けど、バックのバンドの演奏の音が小さいのと西川くん自身が「歌う」というよりは「叫んでる」という感じの歌い方だったのがイマイチだった。
あと私自身がバンドのアレンジでも今回のほうじゃないverのほうが良かったと思っていたのと、西川くん、所々音を外していたのが残念でした。
久しぶりの出場だし、ちょっと気持ちが先走りしちゃったのかな?
せっかくの良い声が完全に生かし切れてないと思ったのは私だけかなぁ…。
ロックな曲もそれはそれで良いと思いますが、TMRとa.b.sは別物なんだし、TMRにバンド色を強めなくてもいいんじゃないのかな。
バンドとしてのやりたいことはa.b.sでやっていけばいいと思うし。
所詮は私は大ちゃんの音からハマった口だから、今回の紅白はうーーん……微妙でした。
a.b.s好きのファンの方…すいません。
けど本音を言わせてもらうなら、出来る事なら「vestige」で切々と歌って欲しかったなぁ。
でも衣装とかはとても似合っていて良かったですvv

そんなこんなで紅白を見ていた私ですが、勝敗の結果は今回は「白組」が勝ちましたね。
白組おめでとう!!パチパチ~

そのあとはこの数年何故だか毎年見ている「ジャニーズ・東京ドーム・カウントダウンライブ」の模様を妹と見て過ごしました。
元々、ジャニーズは嫌いじゃない、寧ろ好きな部類なんですが、まだ1度もライブには行ったことないんですよね。それというのも一般じゃチケット取れないみたいですし…ね。
で、私たちの1番のお気に入りはkinki kidsで、完全に腐女子的妄想全開で萌えました。
彼らの歌もなかなか良いですし、あの二人の微妙な距離感が逆にツボに入るというのかしらね。
他にはTOKIOとかもそれぞれのキャラが面白いなと。
ただ最近のカトゥーンとか関ジャニ8とかニューズはメンバーの名前と顔がほとんど一致しないんですよ。唯一わかるのが亀梨くんとか、赤西くんくらい(なんせ私オバサンなので)
みんな美形でカッコいいとは思いますが見分けがつかないよ(苦笑)
でも事務所的には今1番売り出しているのはやはりカトゥーンなんでしょうか?
誰か教えてプリーズ!
っていうか、私の周辺にはジャニーズのことに詳しい人が周りに居そうで、実際はなかなか居ないのが現実なんですよ。

そんなこんなで、1時間テレビを見て過ごしました。

で、元旦の朝。
我が家は数十年来の伝統?というべき父親が雑煮を作ってくれるというのを今年も実行されまして、大阪はご存知の通り白味噌に丸餅を入れたものが主流でして、それを父は毎年作ってくれて家族に振る舞ってくれます。
そして味もなかなか美味しいですよ。
あとは雑煮以外ではおせちも少しだけですが食べました。
そうして我が家は例年よりはシンプルだけど…でも正月らしい一時を過ごした朝でした。


あ、そうそう…
忘れてたけどメイトで買った年賀状が無事に届きました。
絵柄は載せてもいいのかな?
うーん、著作権のことあまり詳しくわからないからやはり載せるのは辞めておきます。
ちなみにアスラン&キラで描き下ろしの絵で二人の名前が連名で印刷されてました。
妹はこれとレイ&シンの年賀状を申し込みしたのだけどまだ届いていないようです。






テーマ : 日記
ジャンル : 日記

カレンダー
12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

高月綾乃

Author:高月綾乃
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。